簡単に出会う方法

マッチングアプリでモテない男のプロフィール写真11選と女性にモテる5つの撮影方法

おっくー
おっくー
デートソムリエのおっくーです。

最近、マッチングアプリのプロフィール添削依頼がとても多くなってきました。

その中で、プロフィール写真について頻繁に指摘してることがあります。

あまり言いすぎて、間違った知識でも出回っているんじゃないのかな?

と感じたので、「こういうプロフィール写真は使うな!」というわかりやすい事例をまとめておくことにしました。

マッチングアプリでマッチングできるかは掲載する写真で9割決まる、といっても過言ではありません。

ここでつまづいたら、プロフィールの内容をどれだけ頑張っても読まれないので無駄になってしまうのです。

おっくー
おっくー
今回指摘する間違ったプロフィール写真に関しては、残念ながら該当する方は多いと思います。

冒頭で言ったように、これは僕が繰り返し指摘し続けている内容だからです。

しかし、逆に言えばこの記事を読んで写真を修整するだけで他の男性との大きな差別化につながることを意味します。

男性
男性
マッチングアプリを使ってるけど出会いがうまく増やせない・・・

と悩んでいる方はぜひご一読ください。

この記事で得られること
  • 女性ウケの悪いプロフィール写真の特徴がわかる
  • 他の男性と差別化する方法がわかる
  • なぜ、マッチングしないか理解できる
  • マッチングするためにやるべきことがわかる

マッチングアプリでモテない男の写真11選

それでは具体的にマッチングアプリで女子ウケ最悪のプロフィール写真を紹介していきます。

当たり前ですが、ここでお伝えすることは知ってるだけじゃ意味ありません。

心当たりがある人は今すぐ写真を変えないとアプリの月額を無駄に損します。

プロフィール写真を変えるのは手間と時間がかかりますが、無駄にお金とチャンスを逃し続ける方が嫌ですよね。

該当する写真はすぐに外して、別の写真に取り換えてくださいね。

女子ウケの悪いプロフィール写真は以下の通りです。

顔を隠そうとしている

  • 自分が小さく映っている写真を選ぶ
  • 顔がぼやけている写真を選ぶ
  • 横顔や後ろ姿の写真を選ぶ
  • マスクで顔を隠す

など、自分の顔を隠すような写真をチョイスする方は結構います。

「なんのためのプロフィール写真ですか・・・」

自分の顔に自信がないから隠す。

気持ちはわかりますが、これはかえって逆効果です。

顔を隠すことで女性にバレないと思っているかもしれませんが、むしろ「この人自分に自信がないんだな」と思われます。

自信がない男はモテませんから、これだけでイメージダウンにつながるわけです。

顔に自信がないなら、見せない努力ではなく、最大限良く見せるための努力をしてください。

  • 髪型、眉毛、メイクなどで顔を作りこむ
  • 加工や補正で健康的に見せる
  • 友達や家族と楽しんでいる

やれることはたくさんありますよ。

証明写真

  • 背景が無機質な壁
  • 真顔で真正面から撮影
  • 明らかな業者感

え、証明写真?それとも名刺用の写真?と言いたくなるような、真顔で無機質な写真を載せているパターンはありがちなミスです。

こういう写真は簡単に撮れるからこそやりがちですが、まったくイケていません。

マッチングアプリでは、一緒にいて楽しそうな雰囲気の写真を撮るのが基本です。

同様に、プロのカメラマンに取ってもらうようなプロフィール写真もガチ感が強すぎてマッチングアプリ向きではありません。

マッチングアプリの写真ではある程度の遊び心が必要です。

ピース写真

観光地や集合写真でのピース。

これもトップ画像にありがちな写真ですが、オススメしません。

ピース写真は幼い印象を与えやすく、学生ならまだしもいい歳した大人には不向きです。

写真を撮るときにピースする癖がある人は、ピースをしない意識を持った方がイイでしょう。

カジュアルすぎるファッション

多くの人は、プロフィール写真を過去に撮った写真から適当に選んでいるケースが多いです。

そのため、気づかないうちにファッションがカジュアルすぎたり、髪型や眉毛が整ってない状態の写真ばかりになちがち。

キレイ目のファッションで、髪型や眉毛がしっかり決まってる写真を選ぶだけでその他大勢と大きな差別化ができます。

特にトップ写真はちゃんとしたファッションの写真を掲載することをオススメします。

一人写真ばかり

女性
女性
この人、友達いないのかな・・・

と思われます。

女性は社会性を大事にするので、本人だけではなく本人の周りの人をよく見ています。

全く人気のない人はそれだけでネガティブにとらえられるわけです。

一人の写真ばかりだと、友達がいない人と思われるので注意してください。

自撮り感のある写真

これもよくありません。

女性
女性
でたでた、友達がいないナルシスト男

という印象を与えます。

自撮りは男より女性の方が圧倒的に慣れているので、自撮りってどんなものかよくわかってるんですね。

だから、自撮りに対して厳しい目を向けてきます。

自分のスマホで取ってる感じの写真はなるべく避けてください。

達に不意に撮影された風の写真がベターです。

風景のみ、食べ物のみの写真

これもありがちですが、風景や食べ物で写真をかさましするのはやめましょう。

一枚程度ならまだいいですが、何枚もそういう写真を載せている人がよくいます。

プロフィール写真はあくまで自分がどんな人かを伝えるものです。

自分が写っている写真を載せるのが基本だと思ってください。

ペットの写真はありですが、それでもペットだけよりも一緒にじゃれてる写真の方がいいでしょう。

自分の色んな一面を見せるために、風景やペット、友達を使う。

という理解が正解です。

プールや海で上半身裸

おっくー
おっくー
自分の体に自信があっても、公の場では脱がないでください・・・笑

アピールのつもりでしょうが、女子ウケは悪いです。

一定のフェチには刺さるかもしれませんが、多くの女性はやはり引きます。

筋肉アピールで載せるなら、トレーニングウエアを着てジムで筋トレしてる写真とかでしょうね。

これは同じく筋トレ好きな女性にも一般の女性にも好印象です。

アプリで可愛く加工

アプリで動物っぽくしたりキラキラさせたりと、変な加工をするのも女子ウケが悪いです。

写真の加工はあくまで、健康的で清潔感が出るように色合いを変えたりするだけにしてください。

また、たまに変に個性のあるスタンプを画像に貼ったりする男性もいますがやめましょう。

女々しい雰囲気を作るのは基本的にNGです。

フォトショップなどで血色よく雰囲気の良い写真に加工するというのはありです。

少し難易度が高いので、クラウドソーシングサービスで写真加工を委託するのもですね。

背景がダサい写真

  • 小汚い安居酒屋
  • ダサい自宅の壁やカーテン
  • 近場の適当な場所

こういった写真を使っていませんか?

男性
男性
レトロな提灯系の居酒屋って親しみやすくてイイじゃん!

と思う方もいるかもしれませんが、それが効果的なのは女性の場合ですね。

男がこれを使うと貧乏でイケてない雰囲気がでます。

女子ウケを狙うなら小汚い安居酒屋ではなく、オシャレで映えるスポットを選んでください。

楽して家の中や近場で適当に撮影した写真をアップしてたらいつまでたってもモテませんよ。

わざわざ出かけて写真を撮るのは手間と時間がかかる作業ですが、それだけの価値があります。

バカ騒ぎしてる写真

酔っぱらってアホしてる写真や明らかに顔真っ赤な写真も避けましょう。

お酒が入ると変になる男、と思われたらアウトです。

友達と楽しく飲んでる写真はありですが、度が過ぎた写真はイメージダウンにつながります。

以上、簡単に解説しましたが当てはまるものはありましたか?

おそらく、当てはまる人は多いはずです。

冒頭で言ったように、これらはプロフィール添削コンサルで指摘することが多い点だからです。

では、逆に女性ウケの良いプロフィールを用意するにはどうしたらいいのか?

意識的に取り組むべきポイントを紹介していきます。

マッチングアプリで女性にモテる写真の撮影方法

ここまで指摘した内容を読んだ人には

男性
男性
あれもダメ、これもダメって、じゃあどういう写真ならいいの?

と困った方もいるのではないかと思います。

そこで、女性ウケの良いプロフィール写真を撮るためのポイントを紹介します。

多少の手間とコストがかかりますがマッチングアプリでモテるためには絶対に必要で、かつコスパの良い方法です。

無駄に月額と時間を浪費しないためにも、次に紹介するポイントを押さえた写真を用意してください。

機材を買うか他人に頼む

まず最初に、マッチングアプリでは自撮り感の強い写真を避けることが大事です。

そのために、遠隔操作で撮影できる簡単な機材を買うか、他人に頼むようにしてください。

遠隔操作するための機材はそんなに高くありません。

おっくー
おっくー
数千円で揃えられるので他人に頼める人がいない場合はそちらで撮影してください。

すでに説明しましたが、自撮りは色んな意味で印象がよくありません。

かならず他人が撮った風の写真を用意しましょう。

オシャレな場所で撮影する

次に、撮影する環境です。

どこで撮るか、どんなシーンを撮るか、何を映して、何を映さないか。

プロフィール写真ではその辺のセンスが問われます。

もっと言えば、女性はプロフィール写真に映る場所や風景からあなたの日常をイメージするんです。

ダサい背景や小汚い場所を選ぶと貧相な生活をイメージさせるし、オシャレな背景だと楽しそうな生活をイメージさせます。

どちらがモテるか一目瞭然ですよね。

わざわざ写真を撮るためにオシャレな場所へ行く、というのは手間に感じるかもしれません。

しかし、見栄えのいい写真を手に入れたら24時間365日休むことなくあなたを宣伝し続けてくれるんです。

こういうところに投資できる人が得をするんですよ。

ファッションをキレイに決める

このブログを読んでいるということは、おそらく外見にそこまで自信がないのではないでしょうか?

イケメンならファッションを適当にやっていてもモテますが、僕たち非イケメン層は最大限見栄えを整えなければ女性の目に止まりません。

しかし、マッチングアプリをやっている大多数の男性は、プロフィール写真はカジュアルでラフなものがばかりなのです。

そのため、キレイ目なファッションで映ってるだけでも目を引きます。

上記で説明したフォトスポットにも気を使えば、かなりの差別化になるんです。

プロフィール写真は盛ってなんぼの世界。

普段通りの自分なんて映したら絶対にモテません。

見栄えのいいファッション、角度、明るさ、血色、場所すべてにこだわって最強の一枚を撮る。

これぐらいの意識が平均以下の男には求められます。

知人と遊んでる風の写真を撮る

一人の写真ばかりだと友達のいない陰キャな雰囲気が出てしまうので、友達と遊んでる写真は必須です。

BBQや旅行、アウトドア、スポーツなんでもいいので集団写真を用意しましょう。

注意してほしい点として、集団写真ではダサい素の自分になりがちです。

他の写真は決まってるのに、集団写真ではダサいとかなり痛い感じになります。

これまで説明したような場所やファッション面に最大限の注意を払って、ダサい姿で撮らないようにしてください。

男の友達と遊ぶ時でも外見に気を使う意識が大切です。

人間性やストーリー性を出す

不自然な写真は一目見て違和感を感じます。

例えば、プロフィールに真顔の写真を載せている人。

怖い、ナルシスト、つまらなそう、キモイ

といったマイナスイメージに繋がりやすいです。

マッチングアプリのプロフィール写真は証明写真のように撮ってはいけません。

同様に、オススメできないのがプロが撮ったガチすぎるプロフィール写真。

モデルやってた時の写真とかならまだいいですが、凡人のガチポーズ+決め顔はかなり引かれます。

これらに共通してるのは、プロフィールのための写真感が強いことです

写真からストーリー性や人間性(キャラクター)が見えてきません。

マッチングアプリのプロフィール写真で大切なのは

女性
女性
こういう表情をする人なんだ。こういう雰囲気の人なんだ。

とあなたの人間性やあなたにまつわるストーリーを伝えることです。

真顔や決め顔を撮るのではなく、ふとした瞬間の写真や友達と楽しんでいる写真を使うのはあなたに関するストーリー性と人間性を表現しやすいから。

映りのいい写真だけ抜粋した特注のアルバムを作るイメージで取り組むのがプロフィール写真のポイントです。

アルバムってその人の過去(ストーリー性)や人間性を感じやすいですよね。

以上の点を意識してプロフィール写真を撮影してください。

もし、自分の写真がどうか客観的に添削してほしい方は添削コンサルに申し込んでくださいね。

僕があなたの写真やプロフィール文について個別具体的にアドバイスします。

写真はマッチングアプリの第一関門

マッチングアプリにおいて、プロフィールは絶対に超えなくてはならない最初の関門です。

プロフィール写真で目を止める→プロフィール内容を読む→興味を持つ→いいねする

という流れなので、写真を突破できないとプロフィール内容をいくら頑張っても読まれません。

今回お伝えした内容を意識してベストな写真を用意してくださいね。

マッチングアプリのプロフィール戦略については以下の教材でより詳しくまとめています。

もっとマッチングできるようになりたい方はチェックしてください。

50人以上のプロフィールを作成・添削していいねと出会いを増やしたマッチングアプリ攻略術 最近、出会いを増やしたいという相談をよく頂きます。 手っ取り早く出会うなら街コンもオススメですが、タイミングが合わなかったり、...

今回のまとめとして

街コンや婚活パーティー的な出会いがなかなか開催の難しい今、マッチングアプリをはじめとしたオンラインの出会いはよりスタンダードになっていきます。

オンラインの出会いはまさに弱肉強食で、リアルの出会い以上に目に見えてわかる情報に大きく左右されます。

おっくー
おっくー
プロフィールで興味を引けない人は全く良い出会いを掴むことができません。

兎にも角にも、プロフィール次第なのです。

もしマッチングアプリを使っても出会いに繋がってないとすれば今のプロフィールに問題があります。

今回の内容や、マッチングアプリ教材の内容を自分なりに実践するか、または添削コンサルなどを利用して客観的にアドバイスをもらうことをオススメします。

月額費用やオプション費用を無駄にしないためにも、多少のコストをかけてマッチング率を上げる方が結局コスパがいいですよ。

是非参考にしてくださいね!

ABOUT ME
おっくー@デートソムリエ
デートソムリエの編集長。主要3県で年間20000人以上の男女をマッチングする街コンの運営もやっています。小島よしおとイジられ25歳まで恋愛経験がほぼなかったダサメン。月10人ペースで勝負デートを繰り返した自分の経験と600名以上の指導実績をベースに発信しています。