1. TOP
  2. アプローチ
  3. ラブホテルの誘い方!女性を短期間で簡単に持ち帰る10のテクニック

ラブホテルの誘い方!女性を短期間で簡単に持ち帰る10のテクニック

この記事を書いた人:編集長YOKOSIMA
*

デートソムリエの編集長&毎月1000人以上が出会う街コンの運営者。「非マジメになろう!」という想いを込めて今のペンネームで活動中。

デートソムリエとは?>>

詳しいプロフィールはコチラ>>

うも、デートソムリエ編集長のYOKOSIMAです。

ここにあなたが来たということは、ラブホにお持ち帰りしたい子がいるってことでいいですね?

そして、どうすればスムーズにホテルに連れ込めるだろう、失敗したらどうしようといった悩みを抱えているはずです。

さて、女性を口説き落とすクライマックスとも言えるラブホですが、正しいステップとコツを掴んでしまえば短期間でホテルに連れ込むことも難しくありません。

今回のテクニックを一つ一つ取り入れてチャレンジすれば、あなたもきっと女性をホテルに連れ込むことができるでしょう。

ただし、ちゃんとステップを踏まないと失敗して嫌われてしまう可能性もあります。

当日焦ってステップを飛ばしたり、間違ったアプローチをしないように、この記事はスマホやPCでブックマークして何度もチェックするようにしてくださいね。

女性は何回目からラブホにお持ち帰りOK?

あなたは、何度目から女性をラブホに誘っていいんだろう?と思ったことはありませんか?

お持ち帰りするタイミングについては、あなたの恋愛レベルや目的によって変わってきます。

例えば、恋愛に慣れてなかったり、丁寧に行きたい場合なら3~4回目のデートで持ち帰りがいいでしょう。

もし、早く手を出したい場合や恋愛レベルを上げていきたい場合は、だらだらとデートを繰り返しても意味がありません。

即日や二度目のデートからアプローチをかけていくようにしてください。

つまり、自分の目的に合わせて行動を決めていくことが大切ってことです。

女性をラブホに持ち帰る3つのマインドセット

多くの男性は、女性をラブホにお持ち帰りするとき心理的なブレーキがかかります。

お持ち帰りについて、なんとなくいけないことだという思い込みがあるからです。

誘う方の自分がブレーキをかけてしまうようでは、誘われる側はどうしようもありません。

お持ち帰りについてネガティブな思い込みを持っている人は、自分からチャンスを潰してしまっているのです。

そして、その行為はその気になっている女性を失望させることにつながります。

女性を失望させることなく、気分良くラブホに持ち帰るために、奥手な男性はこれから説明する3つのマインドセットを必ず身につけてください。

  1. セックスするのは悪いことじゃない
  2. 女性はセックスした男を好きになる
  3. ラブホに誘うけど判断は仰がない

それでは、具体的に一つずつ説明してきたいと思います。

その1.セックスするのは悪いことじゃない

まず一つ目が、最も重要なことなのですがセックスをするのは決して悪いことじゃありません。

日本では風潮的にセックスをするというと、何かとネガティブなイメージを持つ人が多くいます。

特に付き合ってない人とセックスするのは、良くないみたいな流れってあるんですよね。

しかし、別にセックスすること自体は何も悪いことじゃありません。

ごく自然の欲求だし、二人の関係がグッと近づくし、美容や健康にも良いし、良い事づくめです。

まずは、セックスに対してネガティブな印象を持つ事をやめましょう。

その2.女性はセックスした男を好きになる

二つ目が、女性はセックスした男を好きになるということ。

よく「セックスは付き合ってから」とか、「好きじゃない人とはセックスできない」みたいな話がありますが、これは絶対オススメしません。

恋愛というと、「好きと言う感情が先にあることが大切」みたいなイメージを多くの人が持っていますが、感情というのは曖昧で自分でも正しく認識できないものです。

むしろ、以下のような既成事実から好きかどうかを判断していく流れが多くありませんか?

  • この人と遊んでると楽しい=この人が好きなのかな?
  • 最近何かとよく遊んでる=この人が好きなのかな?
  • 最近何かとこの人と喋ってる=この人が好きなのかな?

先程言ったように感情はとても曖昧なものなので、自分の行動や既成事実から判断するようになっていくわけです。

そういった既成事実の最上位レベルがキスやセックスになります。

つまり、「私はこの人とセックスをした=この人が好きなのかな?」という流れになるわけです。

その3.ラブホに誘うけど判断は仰がない

三つ目が、ラブホに誘うけど判断は仰がないいうこと。

これは手をつなぐ、キスをするというシーンにおいても同じことが言えます。

よくモテない男は「手をつないでも良い?」とか、「キスしても良い?」ということを女性に質問してしまいます。

これを女性に聞いてしまうと、判断を女性に仰いでることになり、その結果として女性はその行為に言い訳ができなくなるのです。

つまり、「女性の方から手を出した。」という流れになるので、普通に考えてOKするのはとても難しいのです。

ラブホの誘い方・お持ち帰りの基本ステップ

女性をラブホに誘うには、鉄板のステップがあるので確認しておきたいと思います。

注意して欲しいのは、このステップを踏んでいけば絶対に成功するというものではないこと。

もちろん成功確率は上がるのはもちろんですが、何より大事なのは失敗してもリカバリーが効くということです。

逆に、ステップをすっ飛ばしていきなり手を出したりすると、女性から嫌われてリカバリーをすることが難しくなります。

このステップは、あくまで成功率とリカバリーのしやすさをあげるためのものだと認識して覚えておいてくださいね。

  1. 二人で飲みに行く
  2. いじる、からかう
  3. ボディータッチする
  4. 手を繋ぐ
  5. キスをする
  6. ホテルや家に向かう
  7. 勇気を持って連れ込む

基本ステップのことが頭に入ったら、次から具体的なテクニックに移っていきましょう。

ラブホの誘い方・お持ち帰りのテクニック13選

それではここから、具体的にラブホテルへの簡単な誘い方・お持ち帰りの簡単テクニックをご紹介していきます。

今回紹介するのは、以下のテクニックになります。

  1. デートするお店周辺の場所を調べておく
  2. デートではカウンター席かL字席を狙う
  3. 女性の服や持ち物を褒めて自然に触れる
  4. 女性からいじりやすいネタを引き出す
  5. いじりながら頭や肩に触れる
  6. 女性の手を褒めて自然に触れる
  7. 「普段どんな風に手を繋ぐ?」で手を繋ぐ
  8. 女性と「今度〇〇しよう」と未来を語る
  9. お店を出たときに手を繋ぐ
  10. ほっぺに軽くキスする
  11. 女性の反応を見て唇にキスする
  12. ホテルに向かって歩きながらサラッと誘う
  13. タクシーを使ってホテルに移動する

ここで紹介してるテクニックを一つ一つ着実に使っていけば、短期間で女性を家やホテルにお持ち帰りすることができるはずです。

ぜひチャレンジしてみてください。

1.デートするお店周辺の場所を調べておく

デートでは、最初にいく場所から次のステップへ自然と繋げて行けるかどうかが重要なポイントになります。

そのためには、ある程度デートする地域についての情報をインプットしておかないといけません。

  • ラブホテルは近くにある?
  • おしゃれなバーは近くにあるか?
  • 少し雰囲気のいいスポットはあるか?

事前にできるだけ調べておきましょう。

2.デートではカウンター席かL字席を狙う

女性とデートに行く時は、カウンター席かL字型の席を選びましょう。

カウンター席かL字型の席を選ぶべき理由は色々とあります。

例えば、女性と体の距離が近くなるので距離を縮めやすく、またボディータッチもしやすいためです。

詳しくはこちらの記事にまとめてあるので、ぜひ一度チェックしてみてください。

3.女性の服や持ち物を褒めて自然に触れる

女性にボディータッチがうまくできない…

こう悩む人は多いですよね。

そんな人におすすめなのが、まずは女性の服や持ち物に触れること。

服や持ち物に触れることで間接的なボディータッチをすることができるので、実際のボディータッチへのハードルを下げることができます。

ポイントとしては、服や持ち物を褒めたり話題にしながら自然と触れることです。

間違っても、無言のまま触ったりしないでくださいねw

4.女性からいじりやすいネタを引き出す

女性との距離を縮めるためには、女性をいじる・からかうというステップが大切になります。

いじる・からかうというステップを踏むことで、女性の感情を動かし振り回すことができるのです。

こうすることで自分のペースに持って行き、自分がリードしてる状態を作れます。

女性をいじったり、からかったりするには積極的にネタを見つける、またはネタを引き出す必要がありますよね。

初心者の人は、以下のような点から探っていくといいでしょう。

  • 女性の服装や持ち物
  • 第一印象
  • 仕事や専門分野
  • 趣味や興味関心

「女子力」の高い/低いでいじっていくといじりやすいですよ。

5.いじりながら頭や肩に触れる

いじる・からかうというステップと同時並行で進めて欲しいのが、ボディータッチです。

からかいならがら肩や頭に触れていきましょう。

お互い笑いながら方に触れ合ったりできれば、一気に距離は近くなります。

ポイントは会話を楽しみながら自然に触れること。

普段、友達と喋る時から意識して取り組んでおければ、女性と話す時もスムーズにできるようになります。

6.女性の手を褒めて自然に触れる

何度かボディータッチができてきたら、女性の手にアプローチしていきましょう。

この先、手を握るための不線になります。

  • 手の指細いね〜
  • このネイルかわいいね
  • 俺って手が無駄に大きんだよね

などなど何かしらの理由をつけて手に触れるきっかけを作れば、自然と触れることができます。

7.普段どんな風に手を繋ぐ?

手に触れることができたら、そのまま手を繋ぐ予行練習をしちゃいましょう。

普段どんな風に手を繋ぐ?

と聞いて、手を絡めていけばいいです。

ちょっとしたスキンシップだと思って、気軽さを出しましょう。

照れながらも手を握れたら、「今日はこのまま飲む?」とふざけてみたりするのもいいでしょう。

8.女性と「今度〇〇しよう」と未来を語る

短期間で女性を落とす上で、使えるテクニックが「今度〇〇しよう」と未来を語ることです。

  • この人は先のことも考えてくれてる
  • この人は遊びじゃないんだ
  • この人とこんなことしたら楽しそうだな

などといったことを女性に思ってもらうためです。

このステップを踏んでおくことで、ホテルへ連れ込む時に女性がOKする理由を作ることができます。

何度かこれを行うことで、女性の信頼を少しずつ蓄積することができます。

9.お店を出たときに手を繋ぐ

手を繋ぐタイミングとして、もっともシンプルなのはお店を出たときです。

ここまで話したようなボディータッチを経ていれば、お店を出てからも自然と手をつなげるようになります。

ここで注意して欲しいのは、「手をつないでいい?」などと聞かないことです。

女性に手を繋ぐかどうかの決断させるのは、女性に失礼ですし女々しいので絶対やめましょう。

自分から手をつないで、女性がびっくりするようなら「ごめん、いやだった?」と言いながらも「手は握ったまま」言いましょう。

まあ、普通に握りながら話せるようなら特に問題はないです。

ぎゅっと握り返してくれるようなら、キスやホテルに進んでもいいでしょう。

10.ほっぺに軽くキスする

女性にキスをするというと、かなりハードルが高い印象を持っている人は多いのではないでしょうか?

しかし、実はこのハードルを一気に下げる方法があります。

それは、ほっぺに軽くキスをすること。

よく外国人が挨拶程度な感じで、ほっぺにキスするのを見たことがありませんか?

ズバリ、あの感じです。

手を握るくらいの段階になってきたら、ほっぺにキスを試してみましょう。

女性はびっくりすると思いますが、「ごめん、いやだった?可愛くて思わずしちゃったw」的な感じで気軽さを出せばいいです。

このときの女性の反応次第で、唇にキスしたりホテルに向かったりする判断をしましょう。

11.女性の反応を見て唇にキスする

キスしたいけど、拒否されるのが怖い・・・

これは多くの男性が悩むポイントではないでしょうか?

だからこそ、先ほどお伝えした反応の確認が重要になります。

手を握ったときの女性の反応や、ほっぺにキスしたときの女性の反応を確認することで次に進んでいいかをチェックするわけです。

キスで失敗する男性の典型的なパターンは、確認のステップをしないまま突然手を出してしまったり、女性に確認しちゃったりすること。

それでは女性が困惑したり拒否反応を示しても仕方ありません。

ちゃんと確認のステップを踏むことで、女性側にも受け入れる用意をさせることができるわけです。

12.ホテルに向かって歩きながらサラッと誘う

手を握って女性がぎゅっと握り返してくれたり、唇にキスすることができれば、女性があなたに好意を持っている証拠です。

家やホテルに向かって移動を始めましょう。

ホテルに誘うときの言葉で迷う人は多いと思いますが、ここまで来ていれば変な言い回しを使う必要もありません。

「この後も一緒にいたいな」

とシンプルに伝えて、家やホテルに向かって歩き出しましょう。

13.タクシーを使ってホテルに移動する

タクシーの使い方に慣れておくと、お持ち帰りに便利です。

タクシーを止めて、「タクシーを待たせるのもなんだし、とりあえず乗ろうよ」と少し強制感を出しましょう。

女性はお持ち帰りされるとき、自分がOKしたという流れになることを嫌がります。

「男に強引に誘われて仕方なく・・・」

言い訳が効く流れにして欲しいのです。

そのために、タクシーで多少強引に連れて行くというのは使えるテクニックになります。

もちろん、本気で拒否されたら止めていきましょうw

女性にラブホテルを断られた時の対処方法

  • 女性にホテルを拒否されたらどうしよう・・・
  • 手を出そうとして嫌われたらどうしよう・・・

女性をホテルに誘うとき、最も大きな不安はこれじゃないでしょうか?

そんな男性にまず知って欲しいことが、失敗しても大丈夫ってことです。

拒否されたら、下のような感じで少し悲しい感じで返しましょう。

「ごめん、嫌だった?すごく楽しかったからこのまま一緒にいたくて」

ポイントは、少し悲しい感じで返すこと。

反省の姿勢を示すことと、女性にちょっとした許しの心を持たせるためです。

ただし、この後にトボトボ気まずい感じで帰るのは良くありません。

よく言われる「ドア・イン・ザ・フェイス」をうまく使って、「じゃあ近いうちにもう一回ご飯に付き合ってよ」などとレベルの低い提案をしましょう。

ホテルを断った→少し悲しむ→レベルの低い提案をされる

この流れだと、女性はOKしやすく、また女性の誘いを断ってしまったという罪悪感を軽くしてあげることができます。

女性が約束をOKしたら、「じゃあ一緒に駅まで行こうか!」と開き直って帰宅すればOKです。

ただし、この手を使うときに注意して欲しいのは、ホテルに連れ込むときは女性が少し困惑したりしても強気で連れ込むこと。

ちょっと拒否されたからってすぐ止めたら、いつまでたっても連れ込めません。

今回のまとめとして

いかがでしたか?

今回は、女性のラブホテルの誘い方!短期間で簡単に持ち帰るテクニックというガチンコなテーマでまとめてきました。

かなり使えるテクニックがいっぱいだったのではないでしょうか?

一つ一つ着実にこなすことで、必ずホテルに連れ込めるテクニックになっていますのでスマホやPCでいつでも読めるよう保存しておいて何度もチェックしてください。

自宅でスムーズに言うために練習するのも効果的です。

今回も最後まで読んでいただき、ありがとうございました!

\ SNSでシェアしよう! /

デートソムリエ|デートの誘い方、服装、会話、プラン完全ガイドの注目記事を受け取ろう

この記事が気に入ったら
いいね!しよう

デートソムリエ|デートの誘い方、服装、会話、プラン完全ガイドの人気記事をお届けします。

  • 気に入ったらブックマーク! このエントリーをはてなブックマークに追加
  • フォローしよう!
1.001

デートソムリエ紹介 デートソムリエ一覧

YOKOSIMA

YOKOSIMA

「おいしく、たのしく、気持ちよく」がモットーのデートソムリエ編集長。

非マジメになろう!という想いを込めて今のペンネームで活動中。

主要3県で月1000人以上をマッチングする街コンの運営者でもあり、日々たくさんの男女と恋愛トークをしたりアドバイスを行っています。

「いい人止まりで10年悩んだ僕が半年で克服できた話」をプロフィールで公開中。詳しくは右下のホームアイコンをクリック→

この記事の読者はコチラも読んでいます

  • 初デートで緊張しない10の方法と緊張して話せない時の会話術5選

  • 【初デートの服装選び】20代男性の勝負ファッションの作り方12選

  • いい人止まりで10年悩んだ男の女性にモテない特徴10選と脱却法5選

  • 【泣けてくる…】男の8割が好きな女性と付き合えない6つの理由

  • 脈あり脈なしサインに頼るな!デートで女性の好意を見抜く7つの方法

  • 必読!女性にモテる「余裕がある男」になる5つの方法と11の演出