1. TOP
  2. アプローチ
  3. 【女性とサシ飲みデート】カウンター席を選ぶ理由と誘い方5選

【女性とサシ飲みデート】カウンター席を選ぶ理由と誘い方5選

この記事を書いた人:編集長YOKOSIMA
*

デートソムリエの編集長&毎月1000人以上が出会う街コンの運営者。「非マジメになろう!」という想いを込めて今のペンネームで活動中。

デートソムリエとは?>>

詳しいプロフィールはコチラ>>

うも、デートソムリエ編集長のYOKOSIMAです。

女性を口説く上で、居酒屋などのサシ飲みデートは欠かせませんよね。

お酒を飲みながらコミュニケーションをとることが、女性との距離を近づける上でとても重要です。

そんなサシ飲みですが、あなたは女性をどう誘っていますか?また、どんな席に座っているでしょうか?

この辺を適当にノリや流れだけで決めているとしたら、ちょっと考えが足りないと言わざるをえません。

もし僕が女性とサシ飲みデートするなら、できるだけカウンター席のあるお店を選んで誘い出します。

今回は、なぜカウンター席がいいのかという理由と、居酒屋デートに誘い出す方法について詳しくまとめてみました。

サシ飲みデートでカウンター席を選ぶ5つの理由

女性とサシ飲みデートするなら、できるだけカウンター席のあるお店を選んで誘い出します。

とお伝えしたのですが、カウンター席のあるお店を選ぶのには以下の5つの理由があります。

  1. 向かい合わせ席は緊張する
  2. キッチンの様子がみれて話題が増える
  3. 店員を味方につけられる
  4. 女性と体の距離が近い
  5. 女性にボディータッチがしやすい

それぞれ非常に大切なことなので、次から一つ一つ解説していきます。

理由1.向かい合わせ席は緊張する

カウンター席を選ぶ一つ目の理由は、向かい合わせ席は緊張してしまうからです。

「え?僕は別にそんなことないですよ?」

と思った方もいるかもしれませんね。

もちろんアナタ自身が緊張しないのはいいことですが、ここで緊張するのはアナタではなく女性の方です。

顔と体全体を真正面から見られる「向かい合わせの席」は、女性にとってプレッシャーを感じますし、何より食事の時に気を使ってしまいます

食べ方に気を使わないといけませんし、常に相手が目に入る位置にいる状態では、女性がリラックスしにくいですよね。

女性と食事に行くなら、向かい合わせより横並びのカウンター席か、L字型に座る席かどちらかを選ぶのがベターです。

理由2.キッチンの様子がみれて話題が増える

カウンター席を選ぶ二つ目の理由は、キッチンの様子がみれて話題が増えること。

並んでる食材やお酒、料理人の作業などを見ることができるので、ちょっとした時に会話の話題になります。

  • あれって生ハム?すごくね!
  • あれ美味しそうじゃない?
  • あの銘柄知ってる?

などなど、話題にできることは沢山あります。

理由3.店員を味方につけられる

カウンター席を選ぶ三つ目の理由は、店員を味方につけられること。

特に行きつけのお店でデートをする時には使えます。

食事や飲み物のオススメを聞いたり、ちょっとした話のつなぎで店員を巻き込んでみたり。

あなたがお店に慣れている感じを出すことで、女性は安心して食事を楽しむことができます。

理由4.女性と体の距離が近い

カウンター席を選ぶ四つ目の理由は、女性との体の距離が近いこと。

カウンター席に座ると、テーブル席よりも強制的に女性との距離が近くなります。

体の距離が近くなれば、お互い自然と打ち解けるスピードも早くなるもの。

また、視線をちゃんと合わせてくれるか、二人の間にバックなどを置かれないかなど、相手の心理状況も図りやすいです。

理由5.女性にボディータッチがしやすい

カウンター席を選ぶ五つ目の理由は、女性にボディータッチがしやすいこと。

体の距離が近いので、ツッコミを入れてみたり、ちょっとイジったりしながら気軽にボディータッチができます。

女性を口説いていく上でボディータッチは外せないポイントなので、ボディータッチのしやすいカウンター席は便利なのです。

女性をサシ飲みデートに誘う5つの方法

女性とのサシ飲みデートでカウンター席を選ぶ理由がわかったところで、女性を誘う方法についてまとめていきましょう。

女性をデートに誘う基本的な方法については、以下の記事にもまとめてあるので合わせて参考にしてください。

今回は、以下5つの方法をご紹介します。

  1. デート感を出さない
  2. 飲みではなく食事を目的に誘う
  3. 趣味は食べ歩きと思わせる
  4. 気軽でフランクなお店に誘う
  5. 女性の好みや興味関心を把握する

次から具体的に一つ一つ解説していきますね。

方法1.デート感を出さない

女性を居酒屋デートに誘う一つ目の方法は、デート感を出さないこと。

ようは下心や本心、好意をちゃんと隠しましょうってことですw

相手に、下心や本心、好意がバレてしまうと簡単な誘いすら断られてしまうようになります。

最悪の場合、ウブな男につけ込む悪女のカモにされてしまう可能性も。

女性を誘うときは、デート感を出さずに自然な誘い方をすることが大切です。

方法2.飲みではなく食事を目的に誘う

女性をサシ飲みデートに誘う二つ目の方法は、飲みではなく食事を目的にして誘うこと。

飲みいこうよ!と誘うのではなく、〇〇を食べに行こうよ!と誘うようにしましょう。

飲みに行こうよ!と誘われると、どうしても女性は身構えてガード体制に入ってしまいます。

〇〇を食べに行こうよ!と誘っておいて、現地では自然とお酒を飲めばいいのです。

女性をサシ飲みデートに誘うときはあくまで「美味しいものを食べにいくこと」を目的として誘いましょう。

方法3.趣味は食べ歩きと思わせる

女性をサシ飲みデートに誘う三つ目の方法は、食べ歩きが好きな人だという印象をつけておくこと。

先程お伝えしたように、女性を女性をサシ飲みデートに誘うときは「美味しいものを食べにいくこと」を目的に誘い出します。

そのため、あなたがグルメ通である印象を持たせている方が都合がいいのです。

グルメ通な人のオススメする料理なら、ぜひ食べてみたいですよね?

この感覚を利用して、女性をスムーズに誘い出せるように仕向けていきましょう。

方法4.気軽でフランクなお店に誘う

女性をサシ飲みデートに誘う四つ目の方法は、気軽でフランクなお店に誘うこと。

女性とサシ飲みデートというと高級で雰囲気抜群の場所を思い浮かべるかもしれませんが、あまりに雰囲気ムンムンの場所を選ぶと女性が気構えて逆効果になる可能性があります。

もちろん、気軽でフランクなお店といっても大衆居酒屋みたいな場所はあまりに陳腐ですw

女性とデートに行くのですから、ある程度お店の雰囲気は大事にしつつ、フランクなお店に誘うことが大切です。

この辺はお店選びのセンスや経験値が問われる部分でもありますね。

方法5.女性の好みや興味関心を把握する

女性をサシ飲みデートに誘う五つ目の方法は、女性の好みや興味関心を把握すること。

デート感を出さす食事を目的として誘うということは、早い話、女性が「食べたい!」と思うものを提案するということす。

そのためには、女性の好みや興味関心に合わせるのが一番ですよね。

自分がいいと思うお店があったとしても、女性が好きじゃなかったり、あまり興味をそそられないものだった場合は乗ってきません。

常日頃からお店の情報はたくさんリサーチしておいて、女性の好みや興味関心に合わせてベストなお店を引き出せるようにしておきましょう。

今回のまとめとして

今回は、サシ飲みでカウンター席の選ぶ理由と誘う方法について解説しました。

女性をサシ飲みに誘いたい時は、ぜひ参考にしてください。

今回も最後まで読んでいただきありがとうございました。

\ SNSでシェアしよう! /

デートソムリエ|デートの誘い方、服装、会話、プラン完全ガイドの注目記事を受け取ろう

この記事が気に入ったら
いいね!しよう

デートソムリエ|デートの誘い方、服装、会話、プラン完全ガイドの人気記事をお届けします。

  • 気に入ったらブックマーク! このエントリーをはてなブックマークに追加
  • フォローしよう!
1.001

デートソムリエ紹介 デートソムリエ一覧

YOKOSIMA

YOKOSIMA

「おいしく、たのしく、気持ちよく」がモットーのデートソムリエ編集長。

非マジメになろう!という想いを込めて今のペンネームで活動中。

主要3県で月1000人以上をマッチングする街コンの運営者でもあり、日々たくさんの男女と恋愛トークをしたりアドバイスを行っています。

「いい人止まりで10年悩んだ僕が半年で克服できた話」をプロフィールで公開中。詳しくは右下のホームアイコンをクリック→

この記事の読者はコチラも読んでいます

  • モテる男が初対面・初デートで気をつけること、マナー、注意点15選

  • 人見知りの治し方!初対面の会話が苦手な人の特徴と克服方法10選

  • 【デートを断られた】付き合う前の女性が嫌がる5つの誘い方と理由

  • 告白が怖い時に読んで!失敗を帳消しにする言葉と7つの挽回方法

  • 初対面の女性を二回目のデートにつなげる10の会話方法と5つの話題

  • 【90日で彼女を作る】女性と出会い、付き合う方法と10個の流れ