1. TOP
  2. アプローチ
  3. 【デートを断られた】付き合う前の女性が嫌がる5つの誘い方と理由

【デートを断られた】付き合う前の女性が嫌がる5つの誘い方と理由

この記事を書いた人:編集長YOKOSIMA
*

デートソムリエの編集長&毎月1000人以上が出会う街コンの運営者。「非マジメになろう!」という想いを込めて今のペンネームで活動中。

デートソムリエとは?>>

詳しいプロフィールはコチラ>>

うも、デートソムリエ編集長のYOKOSIMAです。

あなたは付き合う前の女性をデートに誘って断られたり、既読スルー(無視)された経験がありませんか?

気になってる女性に勇気を出してデートに誘ったのに、断られたり無視されたりすると正直かなり落ち込みますよね・・・。

  • 自分なんかじゃダメか・・・
  • やっぱり脈ナシなのかな・・・
  • もしかして嫌われてるのかな・・・

どんどんマイナスの感情が襲ってきて、自暴自棄になってしまってるのではないでしょうか?

僕も以前は何度もデートに断られてきたので、ダメだった時の気持ちはよくわかります。

しかし、その経験を乗り越えてきたからこそ、なぜ断られたのか?どうすればOKされるのか?女性の気持ちがだいぶわかるようになりました。

今回は、デートを断られた男性に読んでほしい「付き合う前の女性が嫌がる5つの誘い方」をご紹介します。

デートの誘いを断られた女性は脈ナシ?

デートの誘いを断られたら、最初に気になるのは「その女性とは脈ナシなのか?」ですよね。

結論から言えば、デートに断られただけでは脈ナシとは言えません。まあ、脈ナシである可能性も否定はできませんが、その可能性が高いとは言えないでしょう。

恋愛に不慣れな人は、デートについて特別な感情を持ちすぎる傾向があります。

あなたは、デートに誘うだけで心臓がバクバクしたり、あれこれ考えすぎたりしていませんか?

そうであれば、まずはデートの捉え方を変えた方がいいでしょう。

あなたは特別なものとしてデートに誘ったつもりでも、女性は別に特別な機会とは捉えてないかもしれません。

何が言いたいかというと、女性はあなたが苦手、嫌いで脈ナシだからデートを断ったのではなく、女性なりの都合があって断った可能性の方が高いということです。

女性がデートの誘いを断わる理由

女性がデートを断るのはどんな理由があるからでしょうか?

ざっくりと考えるだけでも、たくさんの理由が出てきます。

  • 忙しくて相手できなかった
  • 二人で会う理由がなかった
  • 誘いに興味がなかった
  • 誘いのハードルが高く感じた
  • 会うことに不安を感じた
  • あなたが苦手で断った

こうして書き並べてみると、あなたが苦手だから断るというのは数ある中の一つの理由でしかないことがわかりますね。

他の理由については、誘い方を変えることで解決できそうな理由ばかりです。

つまり、デートで断られたのは「デートの誘い方が下手だったから」である可能性が最も高いということになります。

付き合う前の女性が嫌がるデートの5つの誘い方

デートに断られる最も大きな理由は「デートの誘い方が下手」だから。

この真実がわかったところで、付き合う前の女性が嫌がるデートの誘い方についてまとめていきましょう。

心当たりがあれば、修正していく事でデートの成約率がどんどん上がっていきます。

今回紹介する女性の嫌がる誘い方は次の5つです。

  1. いきなりサシ飲みに誘ってしまう
  2. 一方的なオファーをしてしまう
  3. ハードルの高いオファーをしてしまう
  4. デート感を出しすぎてしまう
  5. YES or NOで誘ってしまう

このNG集をしっかりと肝に銘して、言葉巧みに女性をデートに誘っていきましょう。

誘い方1.いきなりサシ飲みに誘ってしまう

付き合ってない女性に対して、いきなりサシ飲みに誘うのはリスクが高いです。

サシ飲みは、女性にとって不安が多いものだからです。

  • 夜に二人で出歩くのはちょっと不安・・・
  • 二人きりで飲むのは少し不安・・・
  • 酔った勢いで変な事をされるかも・・・

信頼関係がまだ構築できてない状態では、女性が不安やストレスを感じない時間帯や場所を選ぶ事がポイントです。

誘い方2.一方的なオファーをしてしまう

女性の興味関心や、都合などを事前に聞かないままデートに誘ったりしていませんか?

先ほど、デートで断られる理由であげた以下の二つ。

  • 忙しくて相手できなかった
  • 誘いに興味がなかった

これは、一方的な都合でデートに誘った事が原因で起こります。

例えば、こんな誘い方です。

男性:この前、美味しいハンバーグのお店見つけたから行こうよ!

女性:ごめんなさい(ハンバーグ好きじゃないし・・・)

男性:今週の日曜日、映画を見に行かない?

女性:ごめんなさい(日曜日は別に予定が入ってるんだよね)

男性:最近、水族館にハマっててさ。今度一緒に行かない?

女性:ごめんなさい(水族館はこの前行ったばかりだし・・・)

これらは、事前に女性の好みや都合を聞いていれば防げたものばかりです。

また、事前に相手の口から好みや都合を聞いてないせいで、断る理由をいくらでも作れてしまうのもNGたる所以。

他人に何かを提案する場合は、相手の情報を詳しく把握する事が大切なのです。

誘い方3.ハードルの高いオファーをしてしまう

これは特に初めてのデートでの話になりますが、ハードルの高いお店をチョイスするのは避けたほうがいいでしょう。

ハードルが高いお店というのは具体的に言うと以下のようなものです。

  • 普通はいけない値段の高そうな場所
  • マナーや服装などが問われそうな場所
  • 夜の雰囲気が出すぎな大人すぎる場所

デートだからと言って張り切って「特別な場所」に誘うと、女性は気が引けてしまいます。

これは冒頭で述べた、デートを特別なものだと考えすぎてるが故に起こるトラブルです。

相手の女性や関係性にもよってはメリットもありますが、一般的なデートではハードルの高いお店を選ぶのはデメリットしかありません。

自分も行った事がないようなお店に誘うと、当日恥ずかしい失敗をしたり、自分の事で精一杯で女性と楽しめなかったりする可能性も。

付き合う前のデートでは女性とのコミュニケーションが重要になるので、できるだけ気軽に話せる場所を選ぶほうがいいでしょう。

誘い方4.デート感を出しすぎてしまう

「デート感」を出すというのは、女性に「特別な誘い」である事を意識させる事です。

これは、女性との関係を縮めていく上で得策ではありません。

「特別な誘い」である感じを出せば出すほど、女性はその誘いが重く感じてしまうからです。

「僕とデートに行きませんか?」なんて事を女性に言ったら・・・まあ、時と場合によってはロマンチックかもしれませんが、普通は遠慮したくなりますよねw

デートをよく断られてしまうとすれば、気づかないうちに「デート感」を出しすぎている事が原因かも知れません。

誘い方5.YES or NOで誘ってしまう

これはテクニック的なものになるのですが、デートに断られやすい人は「YES or NO」という誘い方をしている場合が多いです。

「YES or NO」の誘い方とは、具体的にはこういう形です。

「一緒にご飯に行きませんか?」

このオファーをした場合、女性の選択肢は「行くor行かない」になりますよね。

このオファーが断られやすいのは、「行かない」という選択肢を自ら与えているからです。

何事もそうですが、オファーを成功させる極意は「断る」という選択肢を消す事にあります。

「断る理由が見つからないから、承諾するしかない。」

これがオファーを作っていく時の基本原則です。

断られる原因を自ら用意するというのは、典型的な悪手と言えます。

付き合う前のデートは誘い方で9割決まる

ここまで、付き合う前の女性が嫌がるデートの誘い方について解説してきました。

ちゃんと読んで頂いた方はわかると思いますが、付き合う前の女性がデートの誘いを受けるか、断るかは、あなたの誘い方次第です。

誘い方次第では、あなたの事が少し苦手だったとしてもデートに誘い出すことは可能になります。

デートは女性との関係を作っていく最初のステップなので、ここでつまづいては元も子もありません。ここでミスって諦めている人は、人生レベルで大損をする事になります。

誘い方さえ間違えなければ、女性とデートに行くのは難しくないのです。

付き合う前の女性をデートに誘うためのテクニックはコチラの記事にまとめてあるので、必ず目を通しておいてください。

今回のまとめとして

今回は、「デートに断られた!」という男性のために女性がデートを断る理由や原因についてまとめてみました。

付き合う前のデートは、あなたの誘い方次第で簡単に成立させる事ができます。

女性をガンガン誘い出せるように、誘い方のテクニックは早めに習得しておきましょう。

今回も最後まで読んでいただき、ありがとうございました!

\ SNSでシェアしよう! /

デートソムリエ|デートの誘い方、服装、会話、プラン完全ガイドの注目記事を受け取ろう

この記事が気に入ったら
いいね!しよう

デートソムリエ|デートの誘い方、服装、会話、プラン完全ガイドの人気記事をお届けします。

  • 気に入ったらブックマーク! このエントリーをはてなブックマークに追加
  • フォローしよう!
1.001

デートソムリエ紹介 デートソムリエ一覧

YOKOSIMA

YOKOSIMA

「おいしく、たのしく、気持ちよく」がモットーのデートソムリエ編集長。

非マジメになろう!という想いを込めて今のペンネームで活動中。

主要3県で月1000人以上をマッチングする街コンの運営者でもあり、日々たくさんの男女と恋愛トークをしたりアドバイスを行っています。

「いい人止まりで10年悩んだ僕が半年で克服できた話」をプロフィールで公開中。詳しくは右下のホームアイコンをクリック→

この記事の読者はコチラも読んでいます

  • いい人止まりで10年悩んだ男の女性にモテない特徴10選と脱却法5選

  • 【モテる会話術】女性の悩みや愚痴に「共感する力」を高める方法5選

  • 【90日で彼女を作る】女性と出会い、付き合う方法と10個の流れ

  • 初対面・初デートで会話が続かない!沈黙が起こる10の原因と解決策

  • 【保存版】初デートの自然な誘い方!女性に断られない5つのコツ

  • ラブホテルの誘い方!女性を短期間で簡単に持ち帰る10のテクニック