1. TOP
  2. アプローチ
  3. 【デートの誘い方】付き合う前の女性を簡単に食事へ誘う7つの方法

【デートの誘い方】付き合う前の女性を簡単に食事へ誘う7つの方法

この記事を書いた人:編集長YOKOSIMA
*

デートソムリエの編集長&毎月1000人以上が出会う街コンの運営者。「非マジメになろう!」という想いを込めて今のペンネームで活動中。

デートソムリエとは?>>

詳しいプロフィールはコチラ>>

うも、デートソムリエ編集長のYOKOSIMAです。

以前、付き合う前の女性からデートに断られてしまう男が無意識に犯している間違いについて記事をまとめました。

今回は、この内容を踏まえて「付き合う前の女性を簡単にデートに誘う方法」を紹介したいと思います。

この方法を使うことで、あなたは気になる女性を簡単にデートへ誘い出す事ができ、その結果として女性との距離を簡単に縮める事ができるようになるでしょう。

どれも即効性の高い有効なテクニックなので、ぜひ使ってみてくださいね。

付き合う前の女性をデートに誘う目的

デートに誘うテクニックを紹介する前に、付き合う前の女性とデートに行く目的について考えてみましょう。

デートに誘おうとする時、デートをしたい理由はたくさんあると思います。

  • 女性と仲良くなりたい
  • 女性と付き合いたい
  • 女性を口説きたい

しかし、デートに誘う目的をしっかり定めておかないと手段を過ってしまいます。

あなたが女性をデートに誘う時に目的とすべきことはただ一つ。

それは、「女性と会うこと」です。

デートの誘う目的は、それ以上でも以下でもありません。

  • 女性とどう仲良くなるか?
  • 女性とどう付き合うか?
  • 女性をどう口説くか?

これらは、「デートに誘った後」に考えるべきことであって、「デートに誘う」段階で考えるべきことではありません。

当たり前だと思うかもしれませんが、これはとても重要なポイントなのです。

デートに誘う段階で考えるべきことは「どうすれば、女性と会えるか?」だけで、その一つの目的を達成するために必要な行動を起こしていくことになります。

ここを間違えないようにしましょう。

付き合う前の女性をデートに誘う7つの方法

デートに誘う時の目的意識を共有したところで、デートに誘う方法についてまとめていきます。

今回紹介するのは、以下の7つになります。

  1. デート感を出さない
  2. 好意を悟られない
  3. 誘う前に女性の興味を引く
  4. 相手の好みや欲求に合わせる
  5. 安心・安全を演出する
  6. AプランorBプランで誘う
  7. デートの日時を確定する

どれも即効性の高い重要なテクニックになるので、見逃さないように注意してくださいね。

誘う方法1.デート感を出さない

デートに誘う上で、最初に意識してほしいことが「デート感」を出さないことです。

「デート感」というのは、「特別な誘い」であるように女性が感じることです。

この「デート感」が強く出た誘い方をすると女性は気構えてしまい、デートの制約率がガクッと下がってしまいます。

「デート感」を薄めるポイントは、「何かを食べに行くこと」「何かを見に行くこと」を主題において誘うこと。

「二人で会うこと」を意識させないことが重要です。

極端ですが、最悪のパターンは「デートに行きませんか?」と誘うことですw

普通はそんな誘い方しないですが、女性がこれに近いニュアンスを感じたら同じです。

食べ物の話題などからスムーズに誘い出すことで、「デートに誘われてる」という感覚を薄めましょう。

誘う方法2.好意を悟られない

付き合う前の女性にアプローチしていく上で、好意を悟らせないことは重要です。

好意を悟られてしまうと、何を言っても「口説き文句」のように感じられてしまうし、何に誘っても「デート感」が出てしまいます。

女性にアプローチをかけていく上で、好意を悟られたら「負け」なのです。

好意を悟られたが最後、女性と付き合ったり口説き落したりする難易度が一気に上がります。デートに誘うことも難しくなると思ってください。

デートに誘う時、「デート感」を出してはいけない理由は「好意を悟らせないため」でもあるのです。

誘う方法3.誘う前に女性の興味を引く

付き合う前の女性をデートに誘う上で、女性の興味を引くことは重要なステップです。

当たり前なんですけど、付き合う前の女性はそもそもあなたとは会う理由も義理もありません。

会う理由も義理もない以上、デートに誘うためには「行きたい」と思わせることが絶対に必要。まず女性の興味を引かないことには、何も始まらないわけです。

では、女性の興味を引くためになにをすればいいでしょうか?

興味を持たせる手法は色々とあるわけですが、一つ挙げるとすれば体験談を話すという方法があります。

  • これ食べたんだけど、めっちゃ美味しかったよ
  • 〇〇で食べ歩きしたら、めっちゃ面白かったよ
  • ここ行ってきたけど、めちゃすごかったよ

女性は「インスタ映え」が好きだったりするので、インスタ映えしそうな写真を送ることで興味を引き立てることもできます。

  • 食べてみたい!
  • 体験してみたい!
  • 行ってみたい!

女性が思わず興味を持ってしまうネタを、日々リサーチしてストックしていくことがポイントです。

注意すべき点としては、自分の話をすることを目的にしないこと。

あくまで、相手の興味関心を引くための手段だということを忘れないようにしてください。

誘う方法4.相手の好みや欲求に合わせる

面白いネタをリサーチしてたくさんストックしたら、次は相手の好みや欲求を探りましょう。

  • どんな食べ物が好きなのか?
  • 今なにが食べたいのか?
  • 行ってみたい場所はあるか?

ここをうまく引き出してデートに誘えば、成功確率は高くになります。

さて、ここで使えるのが先ほどの体験談を話すというテクニック。

自分の食べたモノに対する相手の反応を見て、「〇〇は、パスタ好き?」と探ってみたりすればいいのです。

繰り返しになりますが、ここで大切なのは自分の話自体ではなく相手のリサーチになります。

誘う方法5.安心・安全を演出する

付き合う前の女性を誘うなら、相手が安心感や安全を感じる時間や場所を選ぶ方が反応がよくなります。

例えば夜よりは昼のほうが安心・安全ですし、サシ飲みよりはご飯やカフェだけのほうが安心・安全ですよね。

特に、出会い系アプリで知り合って、まだ直接会ったことがない場合は昼間の時間を狙う方がいいでしょう。

誘う方法6.AプランorBプランで誘う

女性をデートに誘い出す時に限らず、他人に何かを提案する場合に使えるテクニックを紹介します。

「AプランorBプラン」で誘う、というテクニックです。

オファーが下手な人は、よく「YES or NO」で誘ってしまいます。

具体的に言えば、以下のような誘い方です。

「今度、一緒にご飯行きませんか?」

これは、女性の選択肢が「行くor行かない」という形になりますよね?

これが「YES or NO」の誘い方です。

僕がオススメする「AプランorBプラン」で誘う場合は、以下のようになります。

「パスタとハンバーグなら、どっちが食べたい?」

この場合、女性の選択肢は「パスタorハンバーグ」。

最初から行かないという選択肢を削除しておくわけです。

「AプランorBプラン」で誘うと相手の好みを引き出せることもポイント。

男性:「パスタとハンバーグなら、どっちが食べたい?」

女性:「う〜ん、どっちかといえばパスタかな」

男性:「パスタ好きなんだね!どんなパスタが好きなの?」

女性:「明太子のパスタか、ペペロンチーノが好き。」

男性:「横浜の〇〇ってパスタ屋の明太子パスタ超おいしいよ。こんな感じ!(インスタで写真を見つけて送る)」

女性:「わ、美味しそう〜!食べてみたい。」

男性:「俺も最近行ってなかったから食べたいな〜。食べに行こうよ。来週あたりの予定はどんな感じ?」

こんな感じの流れを作ることもできるということです。

誘う方法7.デートの日時を確定する

先ほどの会話の中で、最後に「いつ行くか?」をちゃんと聞いていますよね?

基本的なことですが、相手の興味を引き出せた時に「日時を確定する」というのは非常に重要なポイントです。

「今度行こう」など日時を確定しないまま終えてしまうと、その「今度」は一生来ない可能性が高くなります。

女性が乗り気な時に日時を確定する。

これはデートに誘い出す上で大切なポイントになるので、あやふやなまま終わらないように注意しましょう。

女性をデートに誘う前段階の注意点

ここまで、付き合う前の女性をデートに誘い出すテクニックについて紹介してきました。

最後に、付き合う前の女性をデートに誘う前段階での注意点をお伝えします。

「LINEやメッセンジャーでのやりとりは、最低限に抑えること」

マメにメッセージを送ったり、会話を盛り上げようとしてはいけません。

女性へのアプローチはデート中に行うようにしてください。

いくつか理由がありますが、一番大きな理由として「やりとりするほど、あなたの気持ちや情報を引き出されるから」。

やりとりをしすぎた結果、好意がバレたり、あなたに対する興味関心を薄める可能性が高いのです。

これは女性にアプローチしていく上で、大きなマイナスになるので阻止しないといけません。

その最も効果的な方法が、「LINEやメッセンジャーでのやりとりは、最低限に抑えること」なのです。

今回のまとめとして

今回は、女性をデートに誘う目的という基本中の基本からスタートして、誘い方のテクニック、誘う前の注意点までお伝えしました。

紹介した方法を意識して誘えば、デートの成約率は格段に向上するはずです。

テクニックは実践しないと身につかないので、積極的に試すことをオススメします。

もしデートを断られてしまった人は、繰り返し今回の記事に目を通して原因を見つけましょう。

原因がわかれば、それを修正するだけです。

実践と修正を繰り返すうちに、自分なりの成功パターンを作っていくことができますよ。

ぜひチャレンジしてみてくださいね。

今回も最後まで読んでいただき、ありがとうございました!

\ SNSでシェアしよう! /

デートソムリエ|デートの誘い方、服装、会話、プラン完全ガイドの注目記事を受け取ろう

この記事が気に入ったら
いいね!しよう

デートソムリエ|デートの誘い方、服装、会話、プラン完全ガイドの人気記事をお届けします。

  • 気に入ったらブックマーク! このエントリーをはてなブックマークに追加
  • フォローしよう!
1.001

デートソムリエ紹介 デートソムリエ一覧

YOKOSIMA

YOKOSIMA

「おいしく、たのしく、気持ちよく」がモットーのデートソムリエ編集長。

非マジメになろう!という想いを込めて今のペンネームで活動中。

主要3県で月1000人以上をマッチングする街コンの運営者でもあり、日々たくさんの男女と恋愛トークをしたりアドバイスを行っています。

「いい人止まりで10年悩んだ僕が半年で克服できた話」をプロフィールで公開中。詳しくは右下のホームアイコンをクリック→

この記事の読者はコチラも読んでいます

  • 【付き合う前の初デート】食事する場所選びの5大ポイントと注意点

  • 告白が怖い時に読んで!失敗を帳消しにする言葉と7つの挽回方法

  • 【女性とサシ飲みデート】カウンター席を選ぶ理由と誘い方5選

  • 【付き合う前のデート】何回目で手をつなぐ?タイミングと繋ぎ方5選

  • ラブホテルの誘い方!女性を短期間で簡単に持ち帰る10のテクニック

  • 【デートを断られた】付き合う前の女性が嫌がる5つの誘い方と理由