1. TOP
  2. アプローチ
  3. 【モテる会話術】女性の悩みや愚痴に「共感する力」を高める方法5選

【モテる会話術】女性の悩みや愚痴に「共感する力」を高める方法5選

この記事を書いた人:編集長YOKOSIMA
*

デートソムリエの編集長&毎月1000人以上が出会う街コンの運営者。「非マジメになろう!」という想いを込めて今のペンネームで活動中。

デートソムリエとは?>>

詳しいプロフィールはコチラ>>

うも、デートソムリエ編集長のYOKOSIMAです。

あなたも一度は本やメディアで「女性の話に共感してあげよう」という恋愛ノウハウを目にしたことがあるのではないでしょうか?

これは確かに重要なことなのですが、実は「共感してるつもり」になってるだけの人がとても多いのです。

当然ですが、それでは女性の心を引き寄せることはできません。

女性の話に共感するには、「共感すればいいという知識」だけではなく、「共感する力」を高める必要があるのです。

そこで今回は、女性の悩み・感情に「共感する力」を高める方法5選というテーマで解説していきたいと思います。

女性の悩みや愚痴に共感できてるつもりの典型例

先ほど、「共感してるつもり」になってるだけの人が実はとても多いという話をサラッとしたのですが、具体的にどういうこと?と疑問に思った方も多いかもしれませんね。

例えば、以下のようなケースを想像してみましょう。

Bちゃんが好きなAくん。

ある日「毎日ヘトヘトになるまで働いて成績も上々なのに、上司が全然評価してくれない」とBちゃんから愚痴を言われました。

そこでAくんはBちゃんに、「僕も同じことで悩んだことある。ほんとやってられないよね」と共感の言葉をかけてあげました。

さて、このAくんの対応はどうでしょうか?

一見共感してるようにも見えますが、表面的な部分で共感したつもりになっているだけで、Bちゃんは理解されている感じをあまりしないでしょう。

共感というのは、「自分もそうだった」と言うだけで終わる単純なものではないのです。

女性の悩みや愚痴に「共感する力」を高める5つの方法

では、どうすれば女性の悩みや感情に「共感する力」を高めることができるのか?

今回は、以下5つの方法を紹介します。

  1. 事象・主題そのものに捉われない
  2. 女性の努力や苦悩を確認する
  3. 女性の言い分を正当化する
  4. 女性の感情にフォーカスする
  5. 女性の感情に寄り添う

次から一つ一つ具体的に説明していきたいと思います。

方法1.事象・主題そのものに捉われない

まず大切なことは、相手が悩みや愚痴を言ってきたとしても事象や主題そのものに捉われないことです。

先ほど、Aくんは「上司に評価されない」という事象や主題そのものに共感の言葉をかけました。

しかし、これではダメなのです。

なぜなら、女性の言い分やこれまでの過程、背景、その時の感情などを引き出してあげてないから。

ここをちゃんと聞いてあげないうちに、わかった風なことを言ってしまうと女性は話を流された感じがしてしまいます。

男は先を読むことが好きなので、「ああ、こういう流れか」と先読みして会話を進めがちですが、女性は話をすっ飛ばしてしくないのです。

方法2.女性の努力や苦悩を確認する

悩みや愚痴を言われた時に意識すべきなのは、女性の努力や苦悩をちゃんと確認して理解してあげることです。

「毎日ヘトヘトになるまで働いて成績も上々なのに、上司が全然評価してくれない」

という言葉からだけでも、評価されようとヘトヘトになるまで努力してることや、どうして評価されないのかという苦悩、そして他に評価されているであろう人への嫉妬などを認識できます。

この辺の具体的な過程や背景をちゃんと女性自身の口から聞き出してあげることで、女性はあなたがちゃんと話を聞いてくいると理解します。

まずは、女性に「この人は話をちゃんと聞いてくれている」という印象を与えることが大切なのです。

方法3.女性の言い分を正当化する

具体的な過程や背景をちゃんと聞き出して、女性に「この人は話をちゃんと聞いてくれている」という印象を与えることができたら次のステップ。

聞き出して理解した女性の言い分を正当化してあげましょう。

  • こんなに頑張ってるんだね
  • こんなに結果を出してるんだ、すごいね
  • 自分だけ評価してくれないって辛いね

などなど、女性からちゃんと話を引き出した上で正当化してあげることで「この人はわかってくれている!」と女性の心を動かすことができるのです。

方法4.女性の感情にフォーカスする

次に意識して欲しいのが、女性の感情にフォーカスすること。

  • 女性はこれまでどんな気持ちで仕事してきたのか?
  • 起こったことに対してどんなことを感じたのか?
  • 今現在、どんな気持ちなのか?

こういった部分を丁寧に引き出していきましょう。

感情的な話をするときは、非論理的だったり非合理的だったりして、めんどくさく感じることもあるかもしれません。

しかし、ここはグッと我慢して最後まで聞きましょう。

女性の心を開いていく上で、ここは絶対にすっ飛ばしてはいけない重要なステップです。

方法5.女性の感情に寄り添う

女性の感情の部分を引き出すことができたら、共感してあげましょう。

ただし、注意して欲しいことが一つ。

女性の言ったこと以上のことを返さないこと。

女性が愚痴や不満を口にした時に、その愚痴や不満に対して自分なりの考え方やより強い言葉を返して共感を示そうしてしまうことがあります。

「この人って、ホント自分勝手なの!」という愚痴に対して、「その人ってホント最低だね!」とか返してしまうと、「え、そこまで言わなくても…」などと変な方向に向かうことがあるのですw

なんとなくわかりますか?w

こうならないために便利なのが、「オウム返し」や「わかるよ」という言葉などです。

  • 女性が「この人って、ホント自分勝手なの!」といえば、「自分勝手なんだ」と返す。
  • 「こういうのホント嫌なんだよね」といえば、「すごくわかるよ」と返す。

多くの女性は言いたいことを言えたらスッキリするので、「オウム返し」や「わかるよ」で返す形の方が満足度が高いのです。

同じ経験をせずとも悩みや愚痴に共感はできる

ここまで「共感する力」を高める方法について解説してきたのですが、共感の話をするとよくこんな話をする人がいます。

同じ経験や悩みを持ったことがないから共感できない。

もちろん、完全には共感することはできないかもしれません。

しかし、よくよく考えてみたら全く同じ経験をしてることってありますか?

だいたいのことが、経験した事象は違うけど似たようなことを感じたことがあったりするだけです。

また、似たようなことが起こったとしても、どう受け取るかも人によって違いますよね?

それに対して、人間が持っている感情は基本的に誰でも喜怒哀楽。

つまり同じ経験や悩みをしてないからと投げ出すことをせず、女性の感情レベルまでちゃんと引き出すことができれば、誰でもどんな話題でも共感することができるのです。

今回のまとめとして

今回は女性の悩みや愚痴に「共感する力」を高める方法というテーマで解説してきました。

ここまで読んでもらえたらわかると思うのですが、「共感する力」というのは一朝一夕で身につくものではありません。

日々の会話の中で共感力を高める意識を持って、相手と会話していくことで磨かれていきます。

身につけるためには少しトレーニングが必要ですが、身につけると強力な武器になるのでぜひチャレンジしてくださいね。

今回も最後まで読んでいただきありがとうございました!

\ SNSでシェアしよう! /

デートソムリエ|デートの誘い方、服装、会話、プラン完全ガイドの注目記事を受け取ろう

この記事が気に入ったら
いいね!しよう

デートソムリエ|デートの誘い方、服装、会話、プラン完全ガイドの人気記事をお届けします。

  • 気に入ったらブックマーク! このエントリーをはてなブックマークに追加
  • フォローしよう!
1.001

デートソムリエ紹介 デートソムリエ一覧

YOKOSIMA

YOKOSIMA

「おいしく、たのしく、気持ちよく」がモットーのデートソムリエ編集長。

非マジメになろう!という想いを込めて今のペンネームで活動中。

主要3県で月1000人以上をマッチングする街コンの運営者でもあり、日々たくさんの男女と恋愛トークをしたりアドバイスを行っています。

「いい人止まりで10年悩んだ僕が半年で克服できた話」をプロフィールで公開中。詳しくは右下のホームアイコンをクリック→

この記事の読者はコチラも読んでいます

  • 【付き合う前のデート】何回目で手をつなぐ?タイミングと繋ぎ方5選

  • 初対面の女性を二回目のデートにつなげる10の会話方法と5つの話題

  • 【最新版】女性に既読スルーされるLINE事例ベスト5とその理由

  • 付き合う前の初デート!大学生も食事代は男がおごる?割り勘?の回答

  • 【女性とサシ飲みデート】カウンター席を選ぶ理由と誘い方5選

  • 【デートの誘い方】付き合う前の女性を簡単に食事へ誘う7つの方法