モテる会話術

【最新版】女性に既読スルーされるLINE事例ベスト5とその理由

うも、デートソムリエのおっくーです。

僕はこれまで相当数の女性から既読スルーされてきました(自慢にならないw)。

僕はその度にショックを受け、なぜ既読スルーされたんだ!?と過去の会話を読み直したり、会話ノウハウや恋愛ノウハウを読み漁って解決策を探したものです。

その結果、女性に既読スルーされるLINE事例をおおよそ理解することができました。

この記事を読むことで、あなたも既読スルー地獄から抜け出し、気になる女性との距離を一気に縮めることができるでしょう。

今回は、知っておきたい既読スルーされるLINE事例ベスト5と、既読スルーを防ぐ方法をまとめていきます。

女性がLINEで既読スルーする理由

そもそも、なぜ女性は既読スルーするのか?

既読スルーにも色んな種類があり、一概に「既読スルー=脈なし」という構造にはなりません。

その辺の話は、コチラの記事で詳しく紹介しています。

【女性心理】LINEで既読スルーする7つの理由と嫌われる男の対応どうも、デートソムリエのおっくーです。 誰でも一度は、女性からのLINEで既読スルーで泣かされた経験があるのではないでしょうか? ...

今回は数ある既読スルーの中でも特にヤバい、相手に「ウザい」「めんどくさい」と思われて既読スルーされるLINE事例について紹介します。

▲目次に戻る

既読スルーされるLINE事例ベスト5

気になる女性から「ウザい」「めんどくさい」と思われてLINEを無視される。

これは男として全力で避けたい事態です。

おっくー
おっくー
以前の僕は知らず知らずのうちに、むしろ良かれとさえ思いながら、嫌われるLINEを送り続けていました。

あなたも、もしかすると同じ間違いをしているかもしれません。

今回は、既読スルーされる理由の事例として次の5つを紹介します。

  1. マメに連絡して既読スルー
  2. 距離感を間違えて既読スルー
  3. 好意をさらけ出して既読スルー
  4. 質問攻めで既読スルー
  5. ペースを間違えて既読スルー

次から一つずつ説明していくので、もし思い当たるものがあったら今後のLINEで絶対にやらないように注意してください。

LINE事例1.マメに連絡して既読スルー

「マメな男はモテる」という恋愛ノウハウを一度は聞いたことがあると思います。

実は、これを鵜呑みにして既読スルーされている人がとても多いのです。

素直でうぶな男子は、「マメに連絡して仲良くなろう!」と意味のないLINEを頻繁に送ってしまいます。

男性
男性
  • おはよう、今日もいい天気だね。週初めで辛いけど仕事頑張ろう
  • 今日こんな面白いことがったよ。〇〇ちゃんはどんな1日だった?
  • 仕事お疲れ様〜!今日は仕事で上司に褒められたよ!

こんな感じで、LINEをちょくちょく送ってコミュニケーションを取ろうとしてしまうのです。

女性からすると、特に用事もないのに頻繁にLINEを送られると「めんどくさい」ですし、場合によっては「怖い」とすら感じてしまいます。

マメなLINEで仲良くなろうとするのは逆効果だったのです。

LINEは仲良くなるためのツールではありません。

▲目次に戻る

LINE事例2.距離感を間違えて既読スルー

女性との距離感を間違うと、相手から「え?なにコイツ?」と引かれてしまいます。

例えば、頻繁に遊びに行く関係でもない女性に「おつかれ〜、今日一緒に飯どう?」などといきなり誘ったりするケースです。

男性
男性
いやいや、さすがにそんなことしないよw

と思った方もいるでしょう。

これは極端な事例ですが、例えばこんなことはしていませんか?

  • 毎日のように挨拶メッセージを送る
  • 毎日のように仕事終わりにLINEを送る
  • 日々の出来事をLINEで送る

関係もできてないのに日常会話のようなLINEを送ってしまうのも、距離感を間違えているケースの一つです。

身に覚えのある方は注意してください。

▲目次に戻る

LINE事例3.好意をさらけ出して既読スルー

女性との恋愛関係を作っていく上で、「女性に好意を悟らせないこと」は非常に重要なポイント。

好意がバレてしまうと、女性に下手に見られて恋愛対象外にされます。

人は「手が届くか届かないか、微妙なライン」であるものに魅力を感じるもの。

おっくー
おっくー
あなたも無関係な世界の話や、すでに所有しているモノには関心が弱くありませんか?頑張ったら手が届きそうなモノに一番欲求を刺激されるでしょう?

女性に好意をさらけ出すことは、あなたに対する興味関心を落とす原因になるのです。

▲目次に戻る

LINE事例4.質問攻めで既読スルー

相手から返信をもらうために、メッセージは質問で終える。

一つの会話テクニックとして有名ですよね。

これは有効なテクニックの一つではありますが、多用すると相手に嫌われてしまう諸刃の剣でもあります。

例えば、こんなLINEをよく送っていませんか?

男性
男性
  • 仕事終わったなう。〇〇ちゃん仕事は仕事終わった?
  • 今日は久々に新宿で遊んでるんだけど、〇〇ちゃんはどうしてる?
  • 髪を切ってきた〜!〇〇ちゃんは普段どこで髪切るの?
  • 俺は土日休みなんだけど、〇〇ちゃんはいつ休みなの?
  • 今日は仕事休み!〇〇ちゃんって休みの日は何してるの?

こうした質問系のLINEは間違うと、「なんでそんなこと知りたいの?」と怪しまれる可能性があります。

要件もないのに質問ばかりされると、自分のことを調べられてる感じがして「気持ち悪い」のです。

気になる女性から返信が欲しい、もっとやり取りしたい!と思う気持ちはわかります。

しかし、そのために質問系のLINEを頻繁に送ると嫌がられる原因になるのです。

▲目次に戻る

LINE事例5.ペースを間違えて既読スルー

女性からのLINEに対して、毎回すぐに返信していませんか?

すぐ返信することでマメさをアピールしてるつもりかもしれませんが、その早い返信が既読スルーの原因になる可能性あります。

というのも、やり取りのペースは人によってもバラバラですし、時と場合によって変化するものだからです。

マメじゃないタイプの女性に対して即レスを返していたら、「うわ。早すぎ・・・」「適当に返されてる?」などネガティブな印象を持たれます。

また、相手が忙しい時や他の用事をしている時にバンバン返信すると、イライラさせてしまう原因に。

LINEのやり取りは相手のペースに合わせることが鉄則です。

女性がストレスを感じにくいペースを意識してLINEを送りましょう。

▲目次に戻る

女性のLINE既読スルーを防ぐ3つの方法

女性から既読スルーされるLINE事例を見てきましたが、思い当たるものはありましたか?

もし一つでも思い当たるものがあったら、次回から気をつけてください。

とはいえ、これで終わってしまうと「どうやり取りをすればいいかわからない・・・」と悩む方もいると思います。

そこで、女性から既読スルーされないためのポイントを紹介しておきます。

今回紹介するのは、以下の3つです。

  1. マメにLINEを送らない
  2. サクッとデートに誘い出す
  3. 一人の女性に執着しない

次から一つずつ説明していくので、ぜひ参考にしてみてください。

既読スルーを防ぐ方法1.マメにLINEを送らない

一つ目は、そもそもLINEをあまり送らないということです。

そもそも、LINEのやり取りで女性と仲良くなろうとすること自体やめてください。

付き合う前からマメにやり取りするのは、メリットよりもデメリットの方がはるかに大きいのです。

LINEは女性と仲良くなるためのツールではなく、デートの約束をするためのツールです。

会話を楽しんだり、距離を縮めるのはデート中のコミュニケーション。

LINEにそれを持ち込まないように注意しましょう。

▲目次に戻る

既読スルーを防ぐ方法2.サクッとデートに誘い出す

先ほどもお伝えしたのですが、LINEの目的は仲良くなることではなく「デートに誘い出すこと」にあります。

付き合う前、関係を持つ前の男女にとって、LINEはリアルで会うためのツールでしかありません。

LINEで意識するべきなのは、「どんなやり取りをすれば好かれるか?」ではなく、「どんなやり取りをすれば誘い出せるか?」。

デートに誘い出すこと以外のやり取りは「すべて無駄」であり、「既読スルーの原因」であると考えてもいいくらいです。

ダラダラとやり取りを続けると、「既読スルー」の可能性は上がっていくばかり。こちらの記事を参考に、サクッとデートに誘いましょう。

【保存版】初デートの自然な誘い方!女性に断られない7つのコツどうも、デートソムリエのおっくーです。 今日は、女性に断れない初デートの自然な誘い方についてご紹介します。 これを読んで理解...

▲目次に戻る

既読スルーを防ぐ方法3.一人の女性に執着しない

女性にアプローチする上で、一人の女性に執着しないことは重要なポイント。

一人の女性に執着すると、焦りや恐怖といった負の感情に振り回されて間違いをしでかす原因になります。

特に、好きな女性にアプローチするときは注意しましょう。

「一途な男がモテる」という迷信に惑わされないでください。

一途にアプローチするということは、失敗するとすべて失うということです。

失敗したらすべて失うとわかっていても、正しいアプローチがかけられる。

そんな肝の据わった男は、この記事を読んでないでしょう。

女性に対して正しいアプローチをかけていくには、心の余裕が絶対に必要です。詳しくは以下の記事を参考にしてください。

必読!女性にモテる「余裕がある男」になる5つの方法と11の演出どうも、デートソムリエのおっくーです。 余裕がある男はモテる。 これは色んな恋愛サイトで見かけるので、あなたも一度は目にした...

▲目次に戻る

今回のまとめとして

今回は女性に既読スルーされるLINE事例ベスト5とその理由、そして既読スルーを防ぐ方法についてまとめました。

気になっている女性とたくさんやり取りしたい気持ちは痛いほどわかりますが、LINEの数は増えたら増えただけリスクが上がります。

女性をモノにしたいのなら、無駄なやり取りを最小限に抑えて、デートに誘い出すことだけに集中しましょう。

今回も最後まで読んでいただき、ありがとうございました!

ABOUT ME
おっくー@デートソムリエ
デートソムリエの編集長。主要3県で毎月1500人以上の男女をマッチングする街コンの運営もやっています。しかし、元々は周りに「小島よしお」と呼ばれ25歳まで恋愛経験がほぼなかった田舎生まれのダサメン。悩んだ末に女遊びが大好きな先輩に教えを請い、デート三昧の日々を送っているうちにデートソムリエをはじめました