1. TOP
  2. 会話/コミュニケーション
  3. 女性を褒める言葉10選!効果的な褒め方のコツと褒め上手のキラーフレーズ

女性を褒める言葉10選!効果的な褒め方のコツと褒め上手のキラーフレーズ

この記事を書いた人:おっくー
*

デートソムリエの編集長。主要3県で毎月1500人以上の男女をマッチングする街コンの運営もやっています。

デートソムリエとは?>>

詳しいプロフィールはコチラ>>

うも、デートソムリエのおっくーです。

あなたは気になる女性を上手に褒めて好感度を上げたいと思ったことはありませんか?

「褒め上手はモテる」というフレーズは恋愛本でもよく見かける言葉だと思います。

この言葉の通り、褒めるという行為はデートで好印象を持たれるためにとても大切です。

誰でも褒められたら嬉しくなるもの。

自分を認められた気持ちになって、思わず相手に心を開いてしまうものです。

しかし、だからと言ってやたらめったら褒めれば喜んでもらえるわけではありません。

むしろ、褒めるのが下手でお世辞っぽくなったり、下心が見えて逆効果になってるケースが多々あります。

これでは相手との距離感を縮めるどころか、距離を取られてしまう可能性が高いです。

そこで今回は、上手に褒めることができずに悩んでいる方のために、効果的な褒め言葉と褒め方のコツについて詳しく解説してみました。

この記事を読めば、あなたは褒め上手になるノウハウをばっちり理解することができます。

女性が褒め上手な男に弱いのはなぜ?

効果的な褒め言葉と褒め方のコツを学ぶ前に、まず褒め上手な男に女性が弱い理由について考えてみましょう。

この理由を知ることで、褒めることの大切さがより深く理解できます。

日本人は他の国の人と比べると、自己肯定感が低いというデータがあります。

調査によると、中国や韓国、米国では約8割の人が自分には価値があると感じているのに対し、日本人は約7割が自分には価値がないと感じていたのです。

※出典:日本の高校生、米中韓と比べ自己肯定感が低い傾向

また、日本は昔から他人の目を気にする性質が強く、周りに認められたいという気持ちが強い傾向があります。

これは自己肯定感が低い人ほど顕著です。

しかし、そんな気持ちとは反して日本人は褒めることが本当に下手。

しらべえによると、30代以降の男性の約半数が褒めるのを苦手と答えていたことがわかりました。

※出典:日本人は褒め下手? 「叱る上司じゃやる気でない」と不満を抱く部下たち

苦手ではないと答えた中でも、上手に褒められる人は一握りでしょう。

だからこそ、上手に褒めてくれる人は特別な存在に見えるのです。

女性
  • この人は私のことを認めてくれる
  • この人は自分の事を理解してくれる

褒め上手がモテる理由はココにあります。

褒め上手が使う効果的な褒め方のコツ

上手に相手を褒めるためには、まず褒め方を身につける必要があります。

いくら聞こえのいい褒め言葉を伝えても、褒め方が悪いと効果が半減どころか逆効果になる事も。

伝えるフレーズも大切ですが、まずは効果的に褒めるコツを身につけておくことが重要です。

女性の心をつかむ効果的な褒め方を身につけて、相手との距離をグッと近づけましょう。

今回紹介する褒め方のポイントは次の5つです。

  1. 目を見て褒める
  2. サラっと褒める
  3. ふとしたことを褒める
  4. 第三者を使って褒める
  5. すぐ普通の会話に戻す

では一つずつ見ていきましょう。

効果的な褒め方のコツ1.目を見て褒める

効果的な褒め方のコツ1は、目を見て褒めること。

コミュニケーションの基本なので、今更何言ってるんだ?と思うかもしれません。

しかし、褒めることに慣れてない人はいざという時に照れて目を逸らしがちなのです。

せっかくいい言葉を言っても、目が泳いでいたら嘘っぽく感じられたり、口だけっぽい印象を与えてしまいます。

まずは、相手の目を見て褒めるという事を徹底しましょう。

目を見るのが恥ずかしいという方は、相手の鼻のあたりを見て伝えてください。

大事なのはちゃんと顔を向き合わせて褒めるという事です。

効果的な褒め方のコツ2.サラっと褒める

効果的な褒め方のコツ2は、サラッと褒めること。

普段から褒めることに慣れてない人は、褒める時に考えすぎたり大げさな褒め方をしてしまう傾向があります。

これでは相手が反応に困ってしまうので、あまり良い褒め方とは言えません。

男性
えと、、、あの、、、そのバッグ可愛いですね!
女性
え、ええと、あ・・・ありがとうございます。
男性
あいや、、、あの、、、はは・・・・

こんな感じで困った相手を見て自分も困るという負のループに入るパターンの人はよく見かけます。

ニュアンスで言えば、挨拶ぐらいの感覚でサラッと言えるようになると理想的です。

おっくー
お、そのバッグかわいい!今日の服によく合うね。
女性
ありがとう〜!これお気に入りなんだ〜!

おはよう〜と言うくらいの感覚でサラッと褒めることができれば、相手も気軽に返すことができます。

効果的な褒め方のコツ3.ふとしたことを褒める

効果的な褒め方のコツ3は、ふとしたことを褒めること。

誰かを褒めようとする時、多くの人は容姿や肩書き、秀でたことなど目立つ部分ばかり褒めがちです。

しかし、それでは褒める範囲が極端に狭くなりますし、よく褒められる部分なので反応もイマイチなケースが多くなります。

そこでやってみて欲しいのが、ちょっとしたことや何気ないことを褒めるという意識です。

おっくー
  • ちゃんと野菜から食べるの健康的だね
  • 店員に対する気遣いが素敵だね
  • すごく美味しそうに食べるね

この習慣がつくと、他の人が褒めないような部分を褒める可能性が確率的に上がるので好印象につながりやすくなります。

また、褒める機会も多くなる分サラッと褒めるスキルも上がるのでオススメです。

効果的な褒め方のコツ4.第三者を使って褒める

効果的な褒め方のコツ4は、第三者を使って褒めること。

自分だけで褒めるよりも、他人を巻き込んで褒めると相手の反応を高めることができます。

おっくー
  • 食べ方が綺麗だよね、家族とか友達からいい影響もらってるんだね。
  • 店員に対する気遣いが素敵だね、絶対あの店員さん喜んでるよ。

第三者を加えることで印象がグッとよくなりますよね。

相手だけではなく、相手の周りの人も褒めることで相乗効果も期待できます。

家族や友人を巻き込むことで、相手の家族関係や友人関係を探るきっかけにも使えるのでオススメ。

家族関係や友人関係が良好な女性は良い子であるケースが多いので、相手の人柄を知る上でも使えるアプローチです。

効果的な褒め方のコツ5.すぐ普通の会話に戻す

効果的な褒め方のコツ5は、すぐ普通の会話に戻すこと。

同じ褒め言葉を重ね重ね伝えると、相手に変なプレッシャーを感じさせたり、変に警戒心を与える原因になりかねません。

あなたもやたら褒められて負担に感じたことがある、またはそのような状況を目にしたことが一度はあるのではないでしょうか?

下心や好意を悟られるリスクもあるため、サラッと褒めた後はすぐ普通の会話に戻すようにしてください。

おっくー
お、そのバッグかわいい!今日の服によく合うね。
女性
ありがとう〜!これお気に入りなんだ〜!
おっくー
すごく似合ってるよ(^^)じゃあ行こっか

さっぱりしすぎているように感じるかもしれませんが、一つ一つの褒め言葉はサラッとしててOK。

その代わり、ちょっとしたことを色々と褒めてあげましょう。

褒め上手が使う効果的な褒め言葉10選

褒め言葉を効果的に伝える褒め方のコツを確認したので、ここからは褒め言葉についてまとめていきます。

褒め方のところでも伝えたのですが、褒め上手になるには「ちょっとしたこと」を褒める意識を持つことがとても大切です。

決めのストレートを打つのではなく、ジョブを入れていくイメージでいきましょう。

次から紹介する褒め言葉もどれか一つを言えばいい、というわけではなく重ねていくことで好印象を与えやすくなります。

ということで本題に入っていきましょう。

今回紹介する褒め言葉は次の10種類です。

  1. 服装を褒める言葉
  2. 髪や肌を褒める
  3. 手元を褒める言葉
  4. 仕草や行動を褒める言葉
  5. ギャップを褒める言葉
  6. マイナスを逆手に褒める言葉
  7. イメージで褒める言葉
  8. 価値観を褒める言葉
  9. 変化を褒める言葉
  10. 話し方を褒める言葉

それでは一つずつ解説していきます。

効果的な褒め言葉1.服装を褒める

効果的な褒め言葉その1は、服装を褒めるフレーズ。

鉄板ですが、まずは女性の服装や持ち物を褒めてみましょう。

おっくー
  • そのバッグかわいい!今日の服によく合うね。
  • そのワンピース可愛いね。花柄はよく着るの?
  • そのピアスすごく可愛いね。すごく似合う!

デートの日ともなれば、女性は普段よりもオシャレに気を使ってきます。

女性はあなたが今日の自分をどう思ってるか気になるものです。

相手の服装や持ち物のセンスを褒めることで、相手に安心感を与え気分を高める効果があります。

シンプルに「今日の服、可愛いね」でも悪くはないのですが、上で紹介した褒め言葉のように具体的なアイテムを絞り込むとなおいいです。

効果的な褒め言葉2.髪や肌を褒める

効果的な褒め言葉その2は、髪や肌を褒めるフレーズ。

髪や肌は普段の美意識や健康意識が出やすいポイントです。

おっくー
  • 髪めっちゃ綺麗じゃない?普段から相当気を使ってるでしょ。
  • 肌めっちゃ綺麗じゃない?普段から相当気を使ってるでしょ。
  • 今日の髪のセットすごくいい感じだね!

相手の美意識や健康意識、努力ポイントを褒めることで好感を得ることができます。

効果的な褒め言葉3.手元を褒める

効果的な褒め言葉その3は、手元を褒めるフレーズ。

髪や肌と同様に、普段の美意識や健康意識が出やすいポイントです。

また、ネイルが好きな女性でこだわっているケースも多いので褒めポイントとして覚えておきましょう。

おっくー
  • その仕事って手荒れしそうなのに、手めっちゃ綺麗だね。
  • ネイルすごく可愛いね!自分でやってるの?

女性は手元をけっこう気にしているので褒められると喜びますよ。

効果的な褒め言葉4.仕草や行動を褒める

効果的な褒め言葉その4は、仕草や行動を褒めるフレーズ。

ちょっとした仕草や行動も褒めるのにおすすめなポイントです。

おっくー
  • 食べ方すごく綺麗だね。俺も見習わなきゃ!
  • 姿勢すごく綺麗だね。何か習い事とかしてた?
  • お店の人に美味しかったってちゃんと言うのいいね。

ふとした仕草や行動を褒めると相手は褒められると思ってないので効果的

ここでもちょっとしたことを褒めることがコツです。

効果的な褒め言葉5.ギャップを褒める

効果的な褒め言葉その5は、ギャップを褒めるフレーズ。

第一印象のイメージとのギャップで褒めるテクニックです。

多少、決めつけや軽いイジリを入れて「Aっぽいと思ってたのに、Bなんだね」と伝えてみましょう。

おっくー
  • おとなしいタイプと思ったけど、けっこうアクティブなんだね!
  • チャラそうに見えて、けっこうしっかり者だね!
  • あまり喋らないタイプと思ってたけど、めっちゃ面白いね!

これ、かなり効きます。

うまく決まると相手との距離感を一気に縮めることができますよ。

効果的な褒め言葉6.マイナスを逆手に褒める

効果的な褒め言葉その6は、マイナスを逆手に褒めるフレーズ。

これは先ほどのギャップ褒めと混同しそうですが、全く違うアプローチになります。

おっくー
  • ◯◯ちゃんって(ネガティブ思考だけど)現実をちゃんと見てて大人だよね。

  • ちゃんって(優柔不断だけど)好奇心旺盛でいいよね。

  • ちゃんって(バカっぽいけど)すごく楽しそうに話すよね。

このように、普通はマイナスに捉えがちなことを違う見方でプラスに転じる方法になります。

もちろん()の中の言葉は言いません。笑

あまり言われない斬新な褒め言葉を発見しやすい方法なので、女性の反応が高くなりやすいです。

効果的な褒め言葉7.イメージで褒める

効果的な褒め言葉その7は、イメージで褒めるフレーズ。

おっくー
  • メガネ似合うね、めっちゃクリエイティブな仕事してそう!
  • ちゃんってすごく料理とか丁寧に作ってそうだよね!
  • ちゃんってめっちゃオシャレなカフェとか知ってそうだよね!

イメージで褒める時は、相手が喜びそうな印象を考えて伝えましょう。

効果的な褒め言葉8.価値観を褒める

効果的な褒め言葉その8は、価値観を褒めるフレーズ。

おっくー
  • ちゃんの仕事に対する考え方かっこいいよね。
  • ちゃんの作り手の想いを重視するところいいよね。
  • ちゃんの流行に流されないところって良いよね。

相手の価値観を褒めることは、相手が大切にしてる部分を認める・受け入れることに繋がるので非常に効果的です。

大事にしてそうなことがあれば積極的に褒めていきましょう。

効果的な褒め言葉9.変化を褒める

効果的な褒め言葉その9は、変化を褒めるフレーズ。

おっくー
  • ちゃんなんか化粧変わった?少し大人っぽくなった気がする。
  • ちゃん髪切った?雰囲気が少し変わった気がする。
  • ちゃん何かいいことあった?少しテンション高そう。

女性はちょっとした変化に気づいて褒めてくれると喜んでくれます。

勘違いでもいいので気になった部分は積極的に褒めてみましょう。

別に変わっていなかったとしても、「大人っぽい雰囲気に見えたから」など褒め言葉を言われて嫌な気分にはなりません。

効果的な褒め言葉10.話し方を褒める

効果的な褒め言葉その1oは、話し方を褒めるフレーズ。

おっくー
  • ちゃんって話しやすいよね、マジで聞き上手!
  • ちゃんって楽しそうに話すよね、こっちも楽しくなる。
  • ちゃんって言葉の選び方がうまいよね、ボキャブラリー豊富!

自分のトーク力に自信を持っている人ってあまり多くないので、話し方を褒めるのはオススメです。

女性
  • 私の会話を楽しんでくれているんだ。
  • この人とはうまく喋れてるのかもしれない。

など、会話が盛り上がっていると思わせる効果も得られます。

デートで注意すべき褒め言葉や褒め方

ここまで色んな褒め方や褒め言葉をお伝えしてきたのですが、これはやめとけ!というパターンもあるのでまとめておきます。

次から紹介することをやってしまうと相手との間に壁を作ってしまう原因になるので注意してください。

注意すべき褒め言葉1.可愛い・綺麗

注意すべき褒め言葉の1つ目が、「可愛い」・「綺麗」です。

普通に言っちゃってる男性って多いと思いますが、これは危険なフレーズです。

理由は大きく三つあります。

  1. よく言われるから新鮮さがない
  2. ルックスだけ褒められても嬉しくない
  3. 女性に好意や下心を悟られてしまう

この中でも最も問題なのが、3つ目の好意や下心を悟られることです。

よく聞く話ですが、人間は簡単に手に入るものや、すでに手に入れたものに興味を引かれません。

あなたが自分に好意があるとわかってしまうと、それ以降あなたに魅力や価値を感じなくなる可能性があるのです。

下心を感じれば警戒して壁を作ってしまう可能性も高くなります。

一度こうなってしまうと挽回するのが難しくなるので注意してください。

注意すべき褒め言葉2.誰かと比較して褒める

注意すべき褒め言葉の2つ目が、誰かと比較して褒めるです。

女性は社会性を強く意識するので、誰かと比較されて褒められても素直に喜ぶことができません。

男性
  • Aと違って◯◯ちゃんは大人だよね。
  • ◯◯ちゃんはAよりもオシャレだよね。

このように褒められたとしても、Aのことが気になって反応に困るわけです。

女性は誰かと比べるのではなく、「前より大人っぽくなってない?」など女性自身の時系列で褒めると良いです。

注意すべき褒め言葉3.年齢を考慮しない褒め方

注意すべき褒め言葉の3つ目が、年齢を考慮しない褒め方です。

例えば、30代の女性に「大人っぽい」というのは少し微妙ですよね。

また、「若く見える」という言葉も年頃の女性からすると逆効果になることがあります。

女性
  • 見た目に比べて年齢いってるってこと?
  • それって幼く見えるってこと?

といった感じですね。

それなら、「大人だね」とか「若いですね」という言葉を使う方が良さそうです。

この辺は相手の年齢などを考慮しながら言葉を選ぶようにしましょう。

上手な褒め言葉で女心を掴もう

今回は、効果的な褒め方のコツと褒め言葉、そして注意すべき褒め言葉についてまとめてきました。

褒め言葉は、相手に合わせて使うことが何より大切です。

記事で紹介した褒め言葉はあくまでヒント。

理想は目の前の女性に合わせた褒め言葉を見つけて伝えることです。

褒めるためには相手の良いところを見つける観察眼と慣れが多少必要になります。

まずは、褒め方のコツで紹介した「ちょっとしたことを褒める」を癖づけることから始めてください。

褒め上手になって女性の心をがっちり掴んでいきましょう。

\ SNSでシェアしよう! /

デートソムリエ|デートの誘い方、服装、会話、プラン完全ガイドの注目記事を受け取ろう

この記事が気に入ったら
いいね!しよう

デートソムリエ|デートの誘い方、服装、会話、プラン完全ガイドの人気記事をお届けします。

  • 気に入ったらブックマーク! このエントリーをはてなブックマークに追加
  • フォローしよう!
1.001

デートソムリエ紹介 デートソムリエ一覧

おっくー

おっくー

職業:デートソムリエ/コピーライター。

恋愛の悩みを解決するコンテンツやサービスの提供、主要3件での街コン運営、コピーライティングをメインに活動。

詳しいプロフィールとサービス内容は右のホームアイコンをクリック。

この記事の読者はコチラも読んでいます

  • 必読!女性にモテる「余裕がある男」になる5つの方法と11の演出

  • 初対面・初デートで会話が続かない!沈黙が起こる10の原因と解決策

  • 【女性心理】LINEで既読スルーする7つの理由と嫌われる男の対応

  • 【デートの誘い方】付き合う前の女性を簡単に食事へ誘う7つの方法

  • 【保存版】初デートの自然な誘い方!女性に断られない7つのコツ

  • 初デートで緊張しない10の方法と緊張して話せない時の会話術5選