1. TOP
  2. いい人止まりで10年悩んだ僕のプロフィールとデートソムリエを始めた理由

いい人止まりで10年悩んだ僕のプロフィールとデートソムリエを始めた理由

この記事を書いた人:おっくー
*

「おいしく、たのしく、気持ちよく」がモットーのデートソムリエ編集長。

主要3県で月1500人以上をマッチングする街コンの運営者でもあり、日々たくさんの男女と恋愛トークをしたりアドバイスを行っています。

こんにちは、おっくーです。

僕のプロフィールページをご覧いただきありがとうございます。

僕は今でこそ毎月1000名以上が出会う街コンを運営したり、デートソムリエとして恋愛のサポートをしていますが、元は恋愛下手で毎回いい人どまりの男でした。

いい人止まりで10年くらい悩み続け、25歳の始めまで恋愛や女性心理に関して無知なまま過ごしてしまったのです。

そんな僕がどんなキッカケでいい人止まりを脱却し、そして「デートソムリエ」を始めることになったのか?

この場で簡単に自己紹介をさせてください。

い人止まりに苦しむ

「奥手」「良い人止まり」

僕はこの特性に長く苦しんできました。

奥手すぎて、高校卒業まで恋愛経験ゼロ。

いい人キャラを演じて、関係が壊れないことを第一に行動する超ヘタレな男子でした。

大学時代に初めて親密になれた子にも、「ねえ、私のこと好きじゃないの?」と言われるまで告白できず・・・初体験も手を出して嫌われるのが怖くて、彼女にリードしてもらうヘタレっぷり。笑

少し質問があるのですが、あなたはこんな経験はないでしょうか?

女性を前にするといつも通りに喋れない。
優しいね、いい人だねと言われるだけで喜ぶ。
タイプの子がいても、関係が壊れるのが嫌で手を出せない。
女子をいじったり、ふざけた話ができない
自然なボディータッチができない。
デートに誘っても既読スルーされる。
だらだらと何度もデートに誘ってしまう
いいムードになったのに、手を出せずに帰らせてしまう。

あなたはいくつ当てはまりましたか?

これはすべて、当時の僕が実際にやっていた経験談なのです。笑

夜のお祭りデートから自分の部屋に来てもらい、完全にいけるムードなのに一切手を出せずに帰してしまった経験もあります。

その子とは、それ以来音信不通になりました・・・。

本当にヘタレもいいところです。

底的に叩かれる

このまま恋愛下手で人生を終わりたくない・・・

20代も中盤に差し掛かり行き詰まってきた僕は、ある時女性にモテる知人にこれまでのことを打ち明けてみました。

その時に言われた言葉に、僕は大きな衝撃を受けます。

知人:「おっくーって最低なヘタレ男っすね。手を出さないなんて、その子に失礼

知人:「(夜の)関係を持ってから好きになる女の子もいるのに。おっくーはダメだね〜。」

知人:「そもそも、手を出さない時点で関係を自分から終わらせてるんだよ。」

おっくー:「え?手を出さないと女の子に失礼?自分で関係を終わらせてる?そういうものなんですか?」(驚)

困惑してる僕に、さらに知人はこう続けました。

知人:「それって結局、自分が傷つきたくないだけでしょ?おっくーは女の子のことじゃなくて、自分ことしか考えてないんだよ。」

おっくー:「うっ!」(グサッ!)

知人:「いい人キャラで無難に行こうとしたら、絶対モテないよ。」

おっくー:「確かに・・・」

知人:「そもそも、女性にとってもそんな男は迷惑だし、それで女性を不幸にしてるってわかってるの?」

おっくー:「え、なぜですか!?」

とまあ、ここでは大幅にはしょって書いていますが、僕は知人から数時間にわたり徹底的に叩かれました。

そのおかげで、僕は過去の自分の考えが正しくないということに気いたわけです。

そして、そのことが自分だけではなく、女性も傷つけ不幸にしてしまうこともわかりました。

タレは女性を傷つけて不幸にする

知人に言われた事で、僕が最も衝撃だったのは

「手を出さないなんて女の子がかわいそう、女の子に失礼」
「女性にとってもそんな男は迷惑だし、それで女性を不幸にしてるってわかってるの?」

といった言葉です。

言われた当時は、この言葉の意味がよくわかりませんでした。

普通、手を出した方が失礼じゃないのか?女性にとって嫌なのではないのか?と思っていたからです。

しかし、今ではこの言葉の意味がよくわかります。ヘタレは女性を傷つけて不幸にしてしまうのです。

なぜなら、そんな男は女性に「どうたいのかわからない」「付き合う気あるのかな」という時間を長く経験させてしまうから。

自分が躊躇するせいで、女性を無駄に長く悩ませ、貴重な自由時間とお金をどんどん奪ってしまうのです。

愛を本格的に学び始める

そこから僕は、その知人に恋愛の師匠(メンター)になってもらい、ミッチリ鍛えてもらうことにしました。

自分の中の凝り固まった固定概念や常識をトコトン壊してもらい、女性を口説くノウハウや恋愛心理学を一生懸命に学びました。

もちろん、学んでばかりでは変化できないので、女の子に積極的にアプローチして何度も何度も実践しました。

これまで出会った女性の十倍以上の女性にアプローチして、たくさん女性にフラれ、無視されたりもしましたが、逆に相当数の女性と楽しい時間を過ごすことができました。

その中で自分の間違った先入観に数多く気づけたことが、僕の人生に大きな影響を与えています。

ちょっと事例を紹介するとすれば、以下のような感じです。

チャラい=悪いことは思い込み

女性に判断を仰ぐのはNG

告白よりキスやセックスが重要

付き合うのに告白はいらない

一途な男がモテるは嘘

マメな男がモテるは嘘

誠実さと押しの強さは矛盾しない

フラれても別に問題ない

いい人は自分を守ってるだけ

デート回数で仲が深まるわけじゃない

今では、狙った女性をサクッとデートに誘い出すことができ、1回2回のデートでベットインすることの方が多くなりました。

僕は高級ブランドを身につけてお金持ちっぽく見せたり、何万円もするような高級ディナーに招待したりしてるわけではありません。

何人もデートしていくうちに、コストをかければ結果が変わるわけではないことがわかったからです。

モテない男性はデートにコストをかけることで好かれようとしますが、これは大きな間違い。

ここに気付くかどうかで都合のいい奢り屋さんになるのか、相手を口説けるイイ男になるか大きく分かれます。

テない男はタブーに縛られ過ぎ

昔のいい人止まりでモテなかった時の僕を冷静に思い返してみると、「何かとタブーに縛られ過ぎていたな〜」と思います。

例えば、次のようなことをなんとな〜く感じてました。

チャラいのは悪いことだ

遊びで付き合うのは良くない

キスやセックスは付き合ってから

ワンナイトラブは良くない

女性に下ネタを話してはいけない

ナンパするのは悪いやつ

こういった「なんとなく、こんなことしたらいけないよね〜」的な先入観をたくさん持っていたのです。

こういうタブーは別に恋愛に限った話ではありません。

例えば、こんなタブーを持っている人はいませんか?

借金は良くない

学校や会社を辞めるのは良くない

学校や会社を休むのは良くない

お金稼ぎは良くない

両親に逆らうのは良くない

飲み会に付き合わないのは良くない

これらは犯罪などとは違って、別にやってる人は普通にいるにも関わらず自分の先入観でタブー視しているものばかり。

本当は複数の女性と遊んだっていいし、ワンナイトラブしたっていいし、会社辞めたって、借金したっていいのです。

むしろ、今の僕はなんでも経験してみたらいいオススメしてるくらいです。

自分が持っている色んなタブーが僕自身の人生を邪魔してることに気がついたことで、僕の人生は大きく変わり始めました。

愛以外でも変化が起きる

恋愛面で大きく変化することができた僕は、他の人間関係も変化しました。

過去の人間関係と比べて、個性的で一緒にいて楽しい人間ばかり周りに集まるようになったのです。

お互い見栄を張る必要もなく、ずっと深く関われる友達もできました。

さらに、新しくできた知人たちとビジネスを始めてみたり、国内外を旅しながら遊ぶということも普通にやるようになり、過去の自分からは想像できない人生を歩むことができています。

遊べる女性は複数いますし、一緒にいて心から楽しめる友達もできたし、仕事もフリーで稼ぐようになって毎日出勤したり上司にペコペコしたりする必要がありません。

これって最高だと思いませんか?

恋愛面で成長することは、仕事やライフスタイルにも非常に良い影響を与えてくれるわけです。

なプライドは捨てて人から学ぶ

ここまで僕のことについて色々とお話してきましたが、僕が人生を変えることができたのは変なプライドを捨てて人に学ぶという決断をしたからです。

特に恋愛・女性関係に関して言えば、多くの男性はちゃんと相談できる人が少ないもの。

そのため、みんな自己流で解決しようとしていまいます。

しかし、それでうまくいくのならすでにうまくいっているはずなんですよね。

現在うまくいってないということは、自己流で乗り越えるのが難しいということに他なりません。

僕自身がそうであったように、変なプライドは捨てて人から学ぶということが、自分を変え、人生を変える最も重要なステップなのです。

僕はデートソムリエの運営を通して、当時の自分のように悩んでいる人の成長ステップの一つになれたらと思っています。

ートソムリエという仕事について

『デートソムリエ』という仕事は僕が勝手に作った新しい職業です。

男性の恋愛サポートをしようと思ったキッカケはここまで話したように、自分自身が恋愛に関する知識不足や思い込みで悩んだ経験があったから。

僕と同じように恋愛で悩んでいるサポートをしたいと思ったからです。

ただ、その恋愛サポートを『デートソムリエ』として始めた理由は大きく3つあります。

女関係が成立するかどうかはデート次第だから

世の中には、モテるLINE術とかマッチングアプリでモテる(いいねが増える)方法とか色々な恋愛ノウハウがあります。

しかし、LINEだけで恋愛関係まで発展する事はありませんし、いいねや出会いだけ増やしても結果として男女の仲にならないなら無駄骨です。

LINEにしろ、いいねの数にしろ、結局のその後のデートを成功させないと無意味のです。

僕がデートソムリエとして、『デートハック(date hacks)』を発信するのはこれが大きな理由です。

ートハックは人生を豊かにするから

デートハック(date hacks)を発信していく事で得られるメリットは計り知れません。

例えばですが、簡単にまとめるだけでも僕は次のようなメリットを得る事ができます。

  • 恋愛経験が豊富になる
  • コスパなグルメに詳しくなる
  • コスパなホテルに詳しくなる
  • 色んな経験を経て価値観が広がる
  • アテンド力が上がる
  • ライターとして仕事(収入)にもつながる
  • オシャレで魅力的な人間になる
  • コミュニケーション能力が上がる

もし自分がこんな人生を歩む事ができたら、控えめに言って最高だと思いませんか?

このサイトを運営するには十分すぎる理由だと僕は思います。

ートハックを楽しむ仲間を増やしたいから

僕のビジョンとして、このサイトの運営を通して同じようにデートハックを楽しむ仲間を集めたいと思っています。

仲間が増えれば一人で研究するよりも明らかにデートハックが捗りますし、何より切磋琢磨できて楽しいからです。

一緒にデート向きの店やスポットを開拓したり、ファッションを研究したり、筋トレしたり、出会いの場に行ったり。

デートソムリエを通して、そんなラボのような場を作る事ができたら楽しいだろうなと思っています。

なたもデートソムリエになりませんか?

ここまで説明してきたように、デートを研究すると恋愛に強くなれるだけではなく、人生がとても豊かになります。

まずはあなた自身がデートソムリエを活用して、デートの成功率を格段にアップさせてください。

そして自分なりの口説き店やデート攻略法ができたら、僕や恋愛に悩む男性にシェアしてもらえると嬉しいです。

この記事を読んでいる人の中から新しいデートソムリエが続々と現れるようになれば、世の中はきっと豊かになります。

一緒にデートハックを楽しんで、最高のパートナーと最高の人生を手に入れましょう。