恋愛心理学

【泣けてくる…】男の8割が好きな女性と付き合えない6つの理由

うも、デートソムリエのおっくーです。

あなたは、本当に好きな女性と付き合えていますか?

世の中には恋愛ノウハウがたくさん出ているのに、多くの男は好きな女性と付き合うことができていません。

なぜ、多くの男は好きな女性と付き合うことができないのか?

そして、どうすれば好きな女性をゲットできるのか?

今回は、好きな女性と付き合えない6つの理由と解決策を提示したいと思います。

男の8割が好きな女性とは付き合えない

本当に好きな女性と両思いの関係になる。

これは誰もが憧れる理想の姿でしょう。

しかし、ほとんどの男が本当に好きな女性とは付き合うことができていません。

悲しいことですが、これは事実です。

好かれるための努力もしているし、恋愛ノウハウも学んでる。実際、女性経験がないわけでもない。

それでも好きな女性とは付き合うことができない・・・。

それはなぜか?

シンプルに、好きな女性と付き合うのは難易度が高いからです。

好きな女性と付き合えない6つの理由

なぜ、好きな女性と付き合うのは難しいのでしょうか?

これには、大きく6つの理由が存在します。

好きな女性と付き合えない理由
  1. 好きな女性には彼氏がいるから
  2. 好きな女性の前で浮き足立ってるから
  3. 好きな女性に振り回されてるから
  4. 好きな女性に媚を売ってるから
  5. 好きな女性をいじれないから
  6. 好きな女性に手を出せないから

次から、ひとつひとつ具体的に説明していきます。

理由1.好きな女性には彼氏がいるから

男が誰かを好きなった時、ほとんどの場合その女性には彼氏が存在します。

彼氏がいるせいで、好きな女性にアプローチができずにいる男が多いのです。

かくいう僕も初めて好きになった人に彼氏がいて、当時の何も知らない僕は諦めてしまいました。

おっくー
おっくー
彼氏という絶対的な存在がいるのに、自分が付き合うことなんてできない。

そう考えてしまったわけです。

実際、多くの男性はここでつまづいているケースが多いのではないでしょうか?

ただし、実は彼氏がいる女性というのは案外狙いやすいケースでもあります。

彼氏がいる=付き合えないは、思い込みであって真実ではありません。

彼氏がいる人は、いる人なりのアプローチ方法があり、やり方次第ではその子を自分の彼女にすることは十分可能です。

そもそも、自分が好きになる魅力的な女性を他の男が放っておくほうがおかしいわけで、常にその女性は多くの男性から狙われていると考える方が自然です。

▲目次に戻る

理由2.好きな女性の前で浮き足立ってるから

好きな女性の前では、どうしても浮き足立って普段通りの自分が出せないものですよね。

挙動不審になってしまったり、会話が思うように弾まなかったり。頑張れば頑張るほど空回りしてしまう。

これまで勉強してきた恋愛ノウハウも、好きな女性を前にすると頭が真っ白になって役に立たない。

こんな経験がありませんか?僕は何度もあります。笑

これはモテない男にありがちな状態です。

好きな女性の前でも普段通りの精神状況を保つ手段を身につけなければ、あなたの恋は一向に実らないでしょう。

つまり、余裕のある男にならないといけないのです。

その辺は以下の記事でまとめているので参考にしてください。

必読!女性にモテる「余裕がある男」になる5つの方法と11の演出どうも、デートソムリエのおっくーです。 余裕がある男はモテる。 これは色んな恋愛サイトで見かけるので、あなたも一度は目にした...

▲目次に戻る

理由3.好きな女性に振り回されてるから

好きな女性のこととなると、アレコレと気になってしまいませんか?

他の男と楽しく会話してるだけで胸騒ぎがしたり、少し会話できただけで有頂天になってしまったり。

おっくー
おっくー
女性の行動一つ一つに感情が振り回されている状態では、女性と親密になるのは難しいです。

なぜなら、周りが全く見えてないからです。

自分の感情ばかり前に出てしまって、周りが見えてない時は何もうまくいきません。

こういう時は、小さいことでも過剰に反応してしまい、変なテンションになりがちです。

おっくー
おっくー
僕の経験上、普段なら絶対しないようなバカをしてしまうこともあるので、本当に注意した方がいいでしょう。笑

逆に言えば、女性の感情を振り回すことができれば、恋愛に発展させるのは簡単になります。

▲目次に戻る

理由4.好きな女性に媚を売ってるから

好きな女性には、ヘラヘラと媚を売ってしまうのも付き合えない理由の一つ。

ついつい下手に出てしまい、相手の機嫌ばかり伺って行動してしまう

これはモテない男の典型的な特徴。

女性は本能的に頼れる男に惹かれるため、下手に出る男は恋愛感情から遠い存在になってしまいます。

なぜかというと、下手に出る男には優越感を感じることはできても、ドキドキやワクワクといったものは感じないからです。

単なる都合がいい男に成り下がり、何か不都合があった時に女性をイラっとさせるネガティブな感情しか生まれない最悪の関係に陥ります。

モテるどころか、嫌われる可能性が出てくるのです。

▲目次に戻る

理由5.好きな女性をいじれないから

あなたは、好きな女性に下ネタを言ったり、からかったりすることができますか?

女性との距離感を縮める上で、いじるというアプローチは非常に重要です。

好きな女性を褒めることは誰にでもできますが、褒めるだけでは気分が上がるだけで感情はさほど動きません。

褒めるに加えて、いじるというアプローチを加えることで、感情を上下に揺らすことができるのです。

いじる→褒める→いじる→褒める

こうして感情を振り回すことで、距離を縮めることができるのです。

ただし、いじり方を間違うと単なる嫌な奴になってしまうので、効果的な使い方を学んで使いましょう。

理由7.好きな女性に手を出せないから

男性
男性
好きな女性には嫌われたくない。今の関係を壊したくない。

相手のことが好きであればあるほど、この気持ちは強くなりますよね。

そのせいで、踏み込んだアプローチができない男は多くいます。

ただし、その先に待っているのは「いい人止まり・友人止まり」の関係です。

いい人止まりは男にとって本当にしんどいものです。

いい人止まりについては次の記事にまとめているので、自分が特徴に当てはまる行動をしてないかチェックしてみましょう。

いい人止まりで10年悩んだ男の女性にモテない特徴10選と脱却法5選どうも、デートソムリエのおっくーです。 あなたはこんな悩みを持ったことがありませんか? 一つでも当てはまるものがあり...

あなたは、いい人止まり・友達止まりでいる限り、女性との関係は続くと思っているかも知れませんが、現実はそうではありません。

長い目で見れば、卒業や引っ越し、転勤、結婚、家庭の事情などにより、女性と大きな距離ができる可能性は高いのです。

関係が壊れるのが嫌でアプローチしなかったら、いずれ関係は自然消滅することになります。

アプローチに対する恐怖を乗り越える方法は、こちらでもまとめてあるので参考にしてください。

告白が怖い時に読んで!失敗を帳消しにする言葉と7つの挽回方法どうも、デートソムリエのおっくーです。 付き合いたいけど、勇気が出ないという人は多いですよね。 これは誰でも一度は思った...

▲目次に戻る

好きな女性と付き合う方法

好きな女性と付き合えない理由を6つ紹介してきましたが、男なら好きな人と付き合いたいですし、イチャイチャしたいですよね。

では、好きな人と付き合うためには何が必要なのでしょうか?

それは、「恋愛」の前に「練習」をすることです。

1人の女性に振り回される生活をやめ、1人でも多くの女性を口説いてください。

おっくー
おっくー
恋愛シーンでは、「誰かに好かれている男が、他の女性にもモテる」という構造があります。

「結婚してから人生で一番のモテ期がきた」という話を聞いたことがありませんか?

これも今伝えた構造が一つの要因になっています。

おっくー
おっくー
好きな女性が振り向くまで待っている男よりも、他の女と遊んでいる男の方がモテるのです。

また、遊びと思って口説いた女性にのめり込む可能性だって十分にあります。

1人の女性に振り回されながら無駄に人生を浪費する生活はやめて、もっとカジュアルに恋愛を楽しんでみましょう。

それが回り回って、好きな女性からも一目置かれる要因になります。

▲目次に戻る

今回のまとめとして

今回は、好きな女性と付き合えない6つの理由を紹介しました。

身に覚えのあるものがあったのではないでしょうか?僕も以前は、ここに挙げられている悲惨な状態だったのです。

好きな女性にヘラヘラと媚を売って、いい人だと思われるだけで喜んでいるような男でした。

当然、その時は好きな子と付き合うことはできなかったです。(苦笑

しかし、あれから多くの恋愛を経験したことで、今ではいいなと思う女性と高確率で付き合えるようになっています。

モテる男になるには、遊びのできる男になることが大切です。

だから最後にもう一度だけいいますね。

1人の女性に振り回される生活をやめ、1人でも多くの女性を口説いてください。

今回も最後まで読んでくださり、ありがとうございました!

ABOUT ME
おっくー@デートソムリエ
デートソムリエの編集長。主要3県で毎月1500人以上の男女をマッチングする街コンの運営もやっています。しかし、元々は周りに「小島よしお」と呼ばれ25歳まで恋愛経験がほぼなかった田舎生まれのダサメン。悩んだ末に女遊びが大好きな先輩に教えを請い、デート三昧の日々を送っているうちにデートソムリエをはじめました