1. TOP
  2. アプローチ
  3. 初対面の女性を二回目のデートにつなげる10の会話方法と5つの話題

初対面の女性を二回目のデートにつなげる10の会話方法と5つの話題

この記事を書いた人:おっくー
*

デートソムリエの編集長。主要3県で毎月1500人以上の男女をマッチングする街コンの運営もやっています。

デートソムリエとは?>>

詳しいプロフィールはコチラ>>

うも、デートソムリエのおっくーです。

僕は街コンを主催して男女の出会いを提供したり、恋愛相談を受けたりしているのですが、よく「何を話していいかわからない」「デートに繋がらない」などの相談を受けます。

この記事を読みに来たあなたも、初対面での会話やその後の進展に悩まれているのではないでしょうか?

ネット上には女性との会話ネタや話題がゴロゴロと転がっていますが、読んでいて個人的には目的がボヤッとしてる会話ノウハウが多い気がします。

そこで今回は、「初対面の女性を二回目のデートにつなげること」を目的に、話すべき内容と話し方のコツ、注意点について具体的にお伝えしたいと思います。

イメージとしては、街コンや交流パーティー、恋愛アプリなどで知り合った女性との会話を想定して、1:1で会う約束をするための会話ステップです。

今回の内容をしっかり覚えて、出会いの場に繰り出しましょう!

※ココナラで既読無視・ブロック分析もやってます。

LINEでブロック・既読無視された原因を分析します マッチングアプリのトークも対応!今後の対処策も提案します。

女性を二回目のデートにつなげる会話方法10選

あなたは初対面の女性と話すとき、何を意識して会話を展開していますか?

もし、なんとなくノリで会話しているとすれば問題です。

出会いの場でのトーク時間というのは非常に限られているため、一瞬一秒も無駄にしてはいけません。

無駄な会話で時間を費やしてしまうと、その後のチャンスを失ってしまうからです。

出会った女性を逃さず次回に繋げるためには、戦略的に会話を組み立てることが何より大切。

次から紹介する10の会話を意識してデートに取り組んでください。

今回のポイント
  1. 自己紹介は事前に考えておく
  2. 自分を下げる発言はNG
  3. 相手の行動範囲や趣味嗜好を聞く
  4. 相手の話を膨らませる
  5. デートの仮アポイントを取る
  6. 自分の話は最低限に抑える
  7. タメ口や否定は絶対NG
  8. LINEでデートに誘わない
  9. デートのアポ・予約は素早くとる
  10. 無駄にLINEを送らない

では、一つずつ解説していきます。

▲目次に戻る

会話方法1.自己紹介は事前に考えておく

初対面の女性と出会ったときにまずはじめにするといえば、自己紹介ですよね。

あなたは、自己紹介をその場で適当に考えていませんか?

僕の運営する街コンや交流パーティーの参加者を見ていると、自己紹介をノリで適当に済まている人が多くいます。

会話時間の限られる出会いの場で、自己紹介を適当に済ませるのは非常にもったいないです。

自己紹介で相手の興味を引くことができれば、その後の会話やデート誘導がとてもスムーズになります。

自己紹介で何を言えば相手が興味を持つか?

出会いの場に行く前にしっかりと練っておきましょう。

▲目次に戻る

会話方法2.自分を下げる発言はNG

女性と会話をするとき、自分のことを卑下してたり、相手にへりくだってしまう発言をする男性がよくいます。

男性
  • 友達いないから暇なんですw
  • いつでも合わせるのでw
  • 給料少なすぎて遊ぶ金ないっすw
  • おっさんですみませんw

こんな感じで自分の事を自分から貶める言葉を使ったりしていませんか?

男の暇アピールや貧乏アピールほどダサイものはありませんし、自分を貶める発言の多くは聞く側も反応に困るだけで面白い話ではありません。

女性は自分より人間として下だと思った男には惹かれないので、自分を下げるトークは男として除外されることに直結します。

自分を下げるトークには注意しましょう。

▲目次に戻る

会話方法3.相手の行動範囲や趣味嗜好を聞く

女性を次のデートに誘うために最も大切なこと、それは相手の行動範囲や趣味嗜好を聞くことです。

 

おっくー
  • 職場や住まいはどのあたり?
  • 休日はどんなことをしてる?
  • 好きな食べ物は?
  • 好きなお酒は?

デートに誘うときは、女性の行動範囲や趣味嗜好に寄せていくのが基本戦略になります。

ただでさえ、どんな人間かわからない男と出かけるわけなので、出かける場所くらいは楽しくリラックスできるところがいいですよね。

1:1に誘うときは、相手が安心して楽しめる場所を選ぶのがベター。

そのためには、女性の行動範囲や趣味嗜好をしっかりと探ることが必要なのです

▲目次に戻る

会話方法4.相手の話を膨らませる

先ほど、女性の行動範囲や趣味嗜好を聞くことが大切だと伝えました。

しかし、ここで多くの方が間違うポイントがあります。

それは、相手の話を膨らませることをしないで、聞き取り調査のように次々と質問してしまうパターンです。

  • 職場や住まいはどのあたり?
  • 休日はどんなことをしてる?
  • 好きな食べ物は?
  • 好きなお酒は?

これを淡々と上から聞いていくような話し方をしてしまうとどうなるでしょうか?

なんか個人情報をアレコレ聞かれてる・・・と女性は不安を覚えて身構えてしまいます。

こうなると最悪です。

職場や住まいの話題をしたなら、仕事の話や、職場や住まい周辺のスポットに関係するトークをして、その話題を膨らませましょう。

一つ一つの会話をちゃんと膨らませることで、会話が盛り上がってる印象を持たせることができます。

▲目次に戻る

会話方法5.デートの仮アポイントを取る

ここまで話した形で女性の行動範囲や趣味嗜好を知ることができたら、デートの仮アポイントを取りましょう。

女性の行動範囲と趣味嗜好に合わせた提案を「会って話してるうちに」するのがポイントになります。

会って話してるときは、勢いや流れのままOKをもらえる可能性が高いからです。

相手の顔や人間性が見えている状態という安心感もあります。

デートに誘うときは、会っている時に仮アポイントを立てておき、LINEのやりとりは日時を調整するだけに抑える方法が効果的です。

女性の情報を得る→会ってるうちに仮アポイントをとる→LINEで調整する

この流れを覚えておきましょう。

▲目次に戻る

会話方法6.自分の話は最低限に抑える

会話本や恋愛本を一度でも読んだことがある人なら、「自分の話ばかりする人は嫌われる」という話はご存知かと思います。

これはやはり頭に入れておきたいポイントです。

自分の話をすればするほど、あなたはリスクを増やすことになると思ってください。

  • 下手なことを口走って嫌われるリスク
  • 自分に飽きられてしまうリスク
  • 自己中心的だと思われるリスク
  • 口が軽いと思われるリスク
  • 好意や必死感を悟られるリスク

これらのリスクは、自分が喋る時に必ず生じるリスクです。

そもそも、自分の話ばかりしては相手の情報を得ることができませんよね。

相手の情報が得られなければ当然デートの提案も難しくなります。

自分の話は抑えて、相手に多く話してもらうことはアプローチにおける鉄則なのです。

▲目次に戻る

会話方法7.タメ口や否定は絶対NG

初対面の女を次回のデートにつなげるためには、まずはじめに女性の信頼を勝ち取る必要があります。

女性にとって、よく知らない男と2人で会うというのは不安なものです。

「この人は、ちゃんとした人そうだ」と思ってもらわなければ、デートに誘っても断られる可能性は高くなります。

女性の信頼を勝ち取ることは、デートに誘うための最重要ポイントなのです。

初対面の短い時間の中で女性の信頼を得るためには、まず信頼をなくすキッカケを作らないことが大切なポイント。

タメ口や軽々しい発言、女性の言動を否定するなどの行為は、信頼を揺るがす大きなキッカケになります。

清潔感のある服装をして、誠実にコミュニケーションをとり、信頼できる男を演出する。

このことを常に頭に入れて行動しましょう。

▲目次に戻る

会話方法8.LINEでデートに誘わない

デートの仮アポイントは「会って話してるうちに」するのがポイントとお伝えしました。

これは、LINEで誘うと失敗する可能性が上がるからです。

理由は大きく3つあります。

  1. LINEは相手に熟考する時間を与えてしまう。
  2. 間接的なLINEでのコミュニケーションは心理的に断りやすい
  3. デートに誘う前に既読スルーされる可能性がある

「会って話してるうちに」アポイントをとる場合は、この3つを防ぐことができるため成功率が上がるわけです。

せっかくなら成功率の高い方で誘いたいですよね。

▲目次に戻る

会話方法9.デートのアポ・予約は素早くとる

会っている時に、「今度〇〇に行こうね」という話をして相手も乗り気のようなら、アポと予約は素早くとるようにしましょう。

アポを取ることなく期間を空けてしまうと、相手はその日のことを忘れてしまったり、気分がさめてしまったりする可能性があります。

こまめにやりとりする必要はありませんが、デートのアポとお店の予約だけは素早く済ませてください。

この日はあなたと遊びに行くというスケジュールを素早く組み込ませることが大切です。

あなたが手際よくスケジューリングや予約をしてくれると、女性は「会うのを楽しみにしてくれてるんだ」と感じることができます。

悪い気はしませんよね。

▲目次に戻る

会話方法10.無駄にLINEを送らない

恋愛本などでよく「連絡のマメな男はモテる」と書いてあるのを見かけることがあります。

こまめに連絡や、素早い返信で女性の好感度をあげよう!みたいな説明があったりするのですが、あれは嘘です。

自分事として考えてみればわかるのですが、そこまで仲良くもない人から毎日のように連絡がきたらどう思いますか?

しかも、返信をしたら即また次のメッセージが届くのです。

こんなことが続いたら、あなたでもこんなことを思うようになるはずです。

  • この人、暇なのかな?
  • 他に友達いないのかな?
  • ちょっとめんどくさいな。

女性ならこれに加えて、「この人、なんか怖い」という感情を持つ可能性も高くなります。

マメな連絡はネガティブな感情や不安を煽る原因になるのです。

また、メッセージの送りすぎは「あなた=追う側、女性=追われる側」という関係を作ってしまう原因になります。

人は簡単に手に入るものには興味を惹かれません。

そのため、女性に「追われる側」の意識を持たれたら、あなたは途端に女性の興味を引くことが難しくなります。

「追われる側」はすでに相手の心を手に入れてしまってる感覚になるからです。

このことをぜひ頭に入れておいてください。

▲目次に戻る

女性を二回目のデートにつなげる話題ネタ5選

ここまでは、初対面の女性を次回のデートにつなげるための話し方について解説してきました。

基本となる話し方のスタンスができてないと、これから伝える話題をいくら振ったところで良い結果を得ることができません。

まずはここまで話した話し方を意識の中に叩き込んでくださいね。

その上で、これから伝える話題を女性に振ることで簡単にデートのアポが取れるようになります。

今回伝える話題ネタは以下の5つです。

今回のポイント
  1. いつもどの辺で遊んでるの?
  2. どんなお店に行くの(好きなの)?
  3. 最近**にハマってるんだよね
  4. どっち派?
  5. **って行ったことある?

では、一つずつ解説していきます。

▲目次に戻る

話題ネタ1.いつもどの辺で遊んでるの?

女性を二回目のデートにつなげる話題の一つ目は、普段よく行く場所になります。

なぜこの話題を振るかというと、女性が普段から行き慣れている場所はデートに誘いやすいためです。

女性の住んでいる場所からアクセスがいい場所であることが多いため集合しやすく、行き慣れてるので安心感もあります。

この質問なら住んでる地域を特定されるわけでもないため、女性側も回答しやすいのが特徴です。

また、地域系のネタなら思い出話やお店の話など話題がたくさんあるので会話に困りません。

▲目次に戻る

話題ネタ2.どんなお店に行くの(好きなの)?

女性を二回目のデートにつなげる話題の二つ目は、好きな場所やお店についてです。

この話題は普段よく行く場所の話題の次に話したり、女性のファッションや持ち物を褒めながら展開していくとスムーズに進みます。

ここで知りたいのは、女性の趣味嗜好に関する情報です。

特に、好きな食べ物やお気に入りの飲食店の情報を探りましょう。

相手の好きな食べ物や好みの雰囲気を知ることができれば、それに合わせた提案をすることができます。

▲目次に戻る

話題ネタ3.最近**にハマってるんだよね

女性を二回目のデートにつなげる話題の三つ目は、最近ハマってることについてです。

この話題は、自分のハマってることから話すとスムーズに入ることができます。

ただし、ここで注意してほしいことが一つ。

何も考えずに、ただハマってることを話すのはやめてください。笑

僕たちの目的は「デートにつなげること」なのですから、女性が自分も行きたい!or自分も好き!と思いそうなものを話すことが大切です。

この話題の魅力は、自分のハマってることに女性が乗ってくる場合と、女性のハマってることに自分が乗る場合の2回チャンスがあること。

自分のハマってることに食いつきが悪くても、女性のハマってることでリカバリーがききます。

▲目次に戻る

話題ネタ4.どっち派?

女性を二回目のデートにつなげる話題の四つ目は、どっち派?です。

これは二者択一で相手の好みや興味感心を絞っていくときに使います。

おっくー
  • 日本酒派?ワイン派
  • 食べたい派?飲みたい派?
  • ビール好き?ビールは苦手?

など、答えやすい二者択一で相手の好みを絞ってデートに誘う流れを作ります。

どっち派?はどんな話題でも使えるので、食事以外の話題でも積極的に使ってみてください。

▲目次に戻る

話題ネタ5.**って行ったことある?

女性を二回目のデートにつなげる話題の五つ目は、**って行ったことある?です。

これは季節ごとのイベントや、地域の話題に関連して使うといいでしょう。

 

おっくー
  • ビアガーデンって行ったことある?
  • このお店行ったことある?
  • スカイツリーって行ったことある?
  • 品川の水族館って行ったことある?

 

これで女性が食いついてきたら、今後一緒に行ってみない?と誘えばスムーズにデートへいけます。

▲目次に戻る

今回のまとめとして

今回は、僕が普段よく使うデートにつなげる会話方法についてシェアさせていただきました。

かなり戦略的にトークをしていることがわかっていただけたでしょうか?

デートに誘えないと悩んでいる男性の多くは、場の流れや思いつきで適当に会話しています。

そして、唐突&一方的にデートの誘いをするのです。笑

それでは女性に「なんであなたの出かけないといけないの?」と思われて終わりです。

デートにうまく誘う人は、デートに誘導するための会話をしっかり組み立てています。

女性の話をよく聞き、興味関心を引き出して、女性が行きたいと思わせる提案をする。

これがデートに誘う鉄板ステップです。

今回の記事でまとめたことを実践すれば、自然とこの流れが身につきますよ。

ぜひ実践してみてくださいね。

※ココナラで既読無視・ブロック分析もやってます。

LINEでブロック・既読無視された原因を分析します マッチングアプリのトークも対応!今後の対処策も提案します。

\ SNSでシェアしよう! /

デートソムリエ|デートの誘い方、服装、会話、プラン完全ガイドの注目記事を受け取ろう

この記事が気に入ったら
いいね!しよう

デートソムリエ|デートの誘い方、服装、会話、プラン完全ガイドの人気記事をお届けします。

  • 気に入ったらブックマーク! このエントリーをはてなブックマークに追加
  • フォローしよう!
1.001

デートソムリエ紹介 デートソムリエ一覧

おっくー

おっくー

職業:デートソムリエ/Web攻略アドバイザー/ライター。

恋愛の悩みを解決するコンテンツやサービスの提供、主要3件での街コン運営、法人・個人に対するWebサポートの提供をメインに活動。

詳しいプロフィールとサービス内容は右のホームアイコンをクリック。

この記事の読者はコチラも読んでいます

  • 【初デートの服装選び】20代男性の勝負ファッションの作り方12選

  • 必読!女性にモテる「余裕がある男」になる5つの方法と11の演出

  • 人見知りの治し方!初対面の会話が苦手な人の特徴と克服方法10選

  • 告白が怖い時に読んで!失敗を帳消しにする言葉と7つの挽回方法

  • 【デートを断られた】付き合う前の女性が嫌がる5つの誘い方と理由

  • 【女性とサシ飲みデート】カウンター席を選ぶ理由と誘い方5選