モテる会話術

「女性と話すのが苦手で会話を楽しめない」をロジカルに解決する10の方法

どうも、デートソムリエのおっくーです。

男性
男性
女性と話すのが苦手で会話を楽しめないです

こういう恋愛相談をよく頂くので、今回はこの悩みの解決策をお伝えしようと思います。

紹介するのは「3つのやめること」と「7つのやること」

この10個を意識して会話に取り組めば、女性との会話が苦手な人もスムーズに会話できるようになります。

ぜひ試してみてください。

女性との会話が苦手で楽しめない人がやめること

まずはじめに、女性との会話が苦手で楽しめない人がやめたほうがいいことを3つお伝えします。

今回お伝えする内容は次の通り。

会話の苦手な人がやめること
  • 楽しむことを目的にしない
  • 面白い話をしようと思わない
  • 会話の継続を目的にしない

では、一つずつ解説していきます。

楽しむことを目的にしない

女性との会話が楽しめない人は、そもそも女性と会話するにあたり楽しむことを目的にしないほうがいいです。

楽しめないことを楽しむ上で、僕が最も効果的だと思うのが明確な目的(ゴール)を決めること。

特に男はゲームのようにゴールに向かってダンジョン(試練)を乗り越えていくことに楽しさを感じやすい生き物です。

女性との会話にも明確な目的を持って取り組んでみましょう。

おっくー
おっくー
  • 彼女が欲しい
  • この子をデートに誘いたい
  • この子とエッチしたい

女性との会話はゴールにたどり着くためのゲームだと捉えるのです。

会話そのものを楽しめなくてもゴールできれば最終的に楽しい思い出になりますし、そうやってるうちに会話自体も楽しめるようになります。

面白い話をしようと思わない

男性
男性
やばい!なにか面白い話をしなきゃ!

女性との会話を盛り上げたいと思った時、何か面白い話をしなくてはいけないと考える男性は多いです。

しかし、会話を盛り上げる上で面白い話は別に必要ではありません。

そもそも女性はありきたりな会話でも楽しめるもので、面白い話をしなければと思うのは男性的な思考です。

おっくー
おっくー
女性は面白いトークができる人よりも、自分との共通点があったり共感し合える人との会話を好みます。

そして後で解説しますが、共通点や共感を生み出すのは面白いトークよりずっと簡単です。

会話が苦手な人は、面白い話をしなきゃという強迫観念を一度捨てましょう。

会話の継続を目的にしない

会話が続かない・・・と悩む男性は多くいます。

ただ、ここでも勘違いして欲しくないのは会話を続けること自体を目的にしたらダメだということです。

本来のゴールを忘れてやみくもに会話を続けたところで時間を無駄にするだけ。

ムードをあげてお持ち帰りしたいなら、目的達成に向けた会話をしましょう。

  • ムードの作りやすい店を選ぶ
  • 距離を縮めやすいカウンター席で話す
  • 相手の悩みや愚痴を聞いてあげる
  • 何でも話してしまう存在になる

会話は目的ではなく、ゴールに向かう過程であることを忘れないようにしましょう。

女性との会話が苦手で楽しめない人がやること

ここまで、会話自体を目的にしないという話を3つのテーマからお伝えしてきました。

次から、具体的にどう会話すればいいか解説していきます。

ラインナップは以下の通り。

会話の苦手な人がやること
  • 会話の目的を明確に決める
  • 見た目や仕草を整える
  • 女性が話しやすい雰囲気を出す
  • 目的に応じた話題を用意する
  • 女性との共通点を作る
  • 女性に楽しく会話させる
  • 次の約束を取り付ける

では、一つずつ解説していきます。

会話の目的を明確に決める

1つ目の対策は、繰り返しになりますが会話する目的を明確に決めること。

毎回ゴールを想定して会話に臨むことが大切です。

  • 街コンであればデートの約束
  • 合コンであればハシゴすること
  • 初デートなら手を繋ぐこと
  • 2~3回目なら告白やお持ち帰り

などなどタイミングや関係性に応じて目的を設定しましょう。

目的が決まればどんな会話が必要か明確になります。

見た目や仕草を整える

2つ目に、女性が会話したくなるよう見た目や仕草を変えましょう。

非モテな男性はコミュニケーション能力うんぬんの前に、見た目や仕草に問題があるケースが多いです。

見た目や仕草は会話のスタートライン。

顔や体型に自信がなくても、最大限自分をよく見せるよう努力しましょう。

見た目や仕草を変える上での参考記事を貼っておきます。

モテる絶対条件!清潔感がある男の特徴と服装や髪型のポイント25選どうも、デートソムリエのおっくーです。 清潔感のある男はモテる これはほぼすべての恋愛マニュアルでも言われているので...
初対面や初デートは話題より仕草!女性との会話中に気をつけるべき15のマナーどうも、デートソムリエのおっくーです。 初対面やデートを成功させたい男性は、女性と話す話題探しに意識を向けがちです。 僕が運営する街...

女性が話しやすい雰囲気を出す

3つ目に大切なのが、女性が話しやすい雰囲気作りです。

女性との会話で大切なのは、面白い話をして盛り上げることではなく相手に多く喋らせること。

例えば、あなたは相手がどんな人だと話しやすいですか?

話しやすい人の特徴
  • 笑顔で接してくれる
  • 自分との会話に集中してくれる
  • 相槌やリアクションが大きい
  • 面白そうに話を聞いてくれる
  • 話を最後まで聞いてくれる
  • 褒めたり共感してくれる

自分ごとで考えてみれば、話しやすい人の特徴特徴が色々と出てくるはずです。

書き出したらひとつひとつ実践しましょう。

目的に応じた話題を用意する

4つ目の対策が、目的に応じた話題を用意すること。

会話の目的を明確に決めておけば、会話によって何を得ればいいか決まってきます。

例えば、デートに誘う場合はこんな情報を得ることが大切になります。

  • 好きな食べ物は何か
  • 苦手な食べ物はないか
  • お酒は飲むか
  • よく遊ぶのはどの地域か
  • 休みは何曜日か
  • 仕事は何時終わりか

引き出すべき情報が明確になれば、どんな話題を振ればいいか考えましょう。

やみくもに話題を振って必要な話ができないまま終わっては本末転倒です。

事前にある程度は話題について検討しておきましょう。

女性との共通点を作る

5つ目の対策が、女性との共通点を作ること。

おっくー
おっくー
よく「共通点を見つけましょう」とアドバイスする人がいますが、僕は「共通点は作るもの」と考えたほうがいいと思っています。

見つけようとしても、自分が無知・無関心な分野の話ばかりで全く共通点が見出せないことだってあります。

そんな時に、見つかるまで質問し続けるのは効率が悪いです。

そういう時は共通点を無理やり作ってしまいましょう。

女性
女性
最近、タピオカにはまってて
おっくー
おっくー
(タピオカ一回も飲んだことないけど・・・)あ!実はタピオカちょうどチャレンジしたいと思ってたんですよ!
女性
女性
そうなんですね^^美味しいからぜひ飲んでみてください!
おっくー
おっくー
先生!どこのお店がオススメですか!?

と言う感じで、全く共通点じゃなくても「チャレンジしようと思ってた」などの言葉で共通点に変えることができます。

無知・無関心なことでも女の子と二人でやれば興味を持つ可能性だってありますし、なんでもチャレンジしようとする人のほうが魅力的なものです。

女性に楽しく会話させる

6つ目の対策が、女性に楽しく会話させること。

ここまで読んでいただけたらわかると思いますが、会話において大切なのは女性により多く話してもらうことです。

女性が話す量が少ないと比例して女性から得られる情報は少なくなりますし、女性に心を開かせることができません。

おっくー
おっくー
女性の心を開きゴールにたどり着くためには、なんでもしゃべりたくなるような聞き上手になることが大切です。

詳しいテクニックはこちらにまとめてあるので参考にしてください。

【聞き上手】のメリットとは?女性にモテる7つの理由と聞き上手になる10の方法どうも、デートソムリエのおっくーです。 「聞き上手はモテる」 誰でも一度はこの言葉を聞いたことがある、または目にしたことがあ...

次の約束を取り付ける

7つ目の対策が、次の約束を取り付けること。

今回の会話が今ひとつ盛り上がらなかったとしても、次の約束をしていれば次回で挽回することが可能です。

女性との会話で一番避けたいのは次がないまま切られてしまうこと。

多くの男性は次の約束をその場ではなく、LINEなどで取り付けようとしますがこれは悪手。

おっくー
おっくー
1:1で会話している時は相手の意識の多くがあなた一人に向かっているため、後日誘うよりも圧倒的に成功しやすいのです。

既読スルーされたり、次へのデートに繋がらないことの多い男性は、毎回会ってる中で約束するという習慣をつけるだけでかなり改善します。

今回のまとめとして

今回は、女性と話すのが苦手で会話が楽しめない人に3つのやめることと、7つのやることをお伝えしました。

会話が楽しめない人は、会話自体を楽しもうとするのではなく、目的達成に向けて進んでいくことを楽しむゲーム感覚で女性とコミュニケーションをとりましょう。

会話内容がさほど楽しくなかったとしても、女性を楽しませゴールできれば確実に楽しい気分になります。

恋愛をゲーム感覚で楽しむというとクズ感がありますが、僕はそれくらい恋愛をカジュアルに楽しむ時期があっていいと思っています。

ぜひ参考にしてください。

ABOUT ME
おっくー@デートソムリエ
デートソムリエの編集長。主要3県で毎月1500人以上の男女をマッチングする街コンの運営もやっています。しかし、元々は周りに「小島よしお」と呼ばれ25歳まで恋愛経験がほぼなかった田舎生まれのダサメン。悩んだ末に女遊びが大好きな先輩に教えを請い、デート三昧の日々を送っているうちにデートソムリエをはじめました