1. TOP
  2. アプローチ
  3. 【付き合う前のデート】何回目で手をつなぐ?ベストなタイミングと繋ぎ方を完全解説

【付き合う前のデート】何回目で手をつなぐ?ベストなタイミングと繋ぎ方を完全解説

この記事を書いた人:おっくー
*

デートソムリエの編集長。主要3県で毎月1500人以上の男女をマッチングする街コンの運営もやっています。

デートソムリエとは?>>

詳しいプロフィールはコチラ>>

うも、デートソムリエのおっくーです。

あなたは女性と何回目のデートで手をつなぎますか?

「手を繋ぐ」という最初の壁をうまく超えるかどうかだけで、モテる男とモテない男の恋愛格差が大きく広がっています。

僕は以前、手をつなぐということにかなりの抵抗がありました。

例えば、あなたはこんなことを思ったことがありませんか?

おっくー
  • 付き合う前の女性と手をつなぐってどう?
  • 手をつなげないってマズイの?
  • 何度目からつなげばいいの?
  • どんなタイミングでつなげばいいの?
  • 拒否されたらどうしよう?

これらは僕が手をつなぐという時によく思っていた疑問です。

一つでも思い当たる人は、女性とデートに行く前に今回の記事を必ずチェックしておいてください。

今回は、僕が以前よく考えていたこれらの疑問にすべてお答えしていきます。

Contents

付き合う前の女性と手をつなぐってアリ?

あまり恋愛に慣れてない人の中には、付き合う前の女性と手を繋ぐってアリなの?と思う方がいるかもしれませんね。

結論から言えば、アリです。

と言うよりも、早い段階で手をつないだほうが恋愛は確実にうまく進みます。

その理由をこれから解説していきましょう。

付き合う前のデートで手をつなぐ3つのメリット

あなたは、手をつなぐことにいちいち感情的になっていませんか?

まあ、ドキドキする気持ちは僕も痛いほどわかるのですがw

手をつなぐにというのは、女性との関係を進展させる一ステップにすぎません。

これは手を繋ぐステップに限らず、ボディータッチやキスなど、全てのステップに言えることで、一つ一つのステップを重く捉えすぎるのはよくありません。

あくまで通過点であり、単なるスキンシップであり、僕たちは手をつなぐことでその後の展開がどうなるのか?」を意識して動いていく必要があるわけです。

ということで、まずは付き合う前の女性と手を繋ぐことで得られるメリットを見ていきましょう。

今回紹介するのは次の3つです。

  1. 女性に異性関係を意識させる
  2. 女性の気持ちを確認できる
  3. 次のステップへの足がかりになる

では、具体的に説明していきましょう。

手を繋ぐメリット1.女性に異性関係を意識させる

一つ目のメリットが、女性に異性関係を意識させる点です。

せっかく二人でデートに出かけているのに、手を繋ぐと言うステップを躊躇すると、女性は異性関係ではなく友人関係なのかな?と思うようになります。

手を繋ぐという壁を超えなかったために、いい人止まり・友達止まりの男になりかねないのです。

これは、いい人止まりで10年悩んだ僕が言うので間違いありません。

異性関係を女性に意識させる最初のステップが「手を繋ぐ」こと。

女性に恋愛対象として見た欲しいのなら必ず手は繋ぐようにしてください。

▲目次に戻る

手を繋ぐメリット2.女性の気持ちを確認できる

二つ目のメリットは、女性の気持ちを確認できることです。

女性が手をつなぐことを拒まなければ、異性として最低限のラインは超えていると考えていいでしょう。

また、手をつないだ時の女性の表情や反応はどうか?握り返してくれるか?などによって女性の気持ちを図ることができます。

女性の気持ちを確認しないまま、例えばキスしようとしたり、告白したりしたら、成功確率が低くなるのは目に見えていますよね?

手をつなぐというステップを踏むことで、成功率をあげることができるわけです。

▲目次に戻る

手を繋ぐメリット3.次のステップへの足がかり

三つ目のメリットは、次のステップの足がかりになることです。

女性との関係は、基本的にデート→ボディータッチ→手を繋ぐ→キス→セックスと発展していきます。

手をつなぐことで、キス、セックスというステップへの足かがりにすることができるのです。

逆に手をつなぐことをすっ飛ばすと、その先でつまづく可能性が上がります。

女性へのアプローチには正しい手順があるので、それを理解して一つ一つクリアしていきましょう。

▲目次に戻る

付き合う前のデートで手をつながないデメリット

ここまで手を繋ぐメリットを話してきましたが、手を繋がないということはこれらのメリットを失うということになります。

  • 女性に異性関係を意識させることができない
  • 女性の気持ちを確認できない
  • 関係をスムーズに発展させることができない

女性と恋愛関係になっていくためには、ネガテイブな要素しかありません。

昔の僕は、気恥ずかしさとかヘタレさで手をつなぐことに抵抗を持っていたので、かなり多くの失敗というか機会損失をしてしまったな〜と今でも少し後悔しています。

繰り返しになりますが、女性と付き合いたい、女性を落としたいと思うのであれば必ず手を繋ぎましょう。

▲目次に戻る

何回目のデートで女性と手をつなぐ?

あなたは何回目から手を繋いでいいの?と思ったことがありませんか?

付き合う前の女性と手を繋ぐ重要性がわかったところで、具体的にどう手を繋いでいくかと言う話に移っていきましょう。

一回目でも女性と手を繋ぐのはOK

一回目のデートだから手を繋いだらダメということはありません。

女性とのデートの盛り上がり方次第では、一回目から女性と手を繋ぐのも全然OKです。

一回目で手を繋ごうとしたらダメという変な意識を持っているとしたら、今すぐ捨てましょう。せっかくのチャンスを逃す原因になります。

女性との出会い方や女性側の意欲によって、手を繋ぐタイミングはいくらでも早まるものです。

ただ、早めに手を出す時は女性側に驚かれないようにステップを踏んでいくことが大切になります。

事前にボディータッチを入れて距離を縮めつつ、あなたが触れることに慣れてもらいましょう。

▲目次に戻る

二回目までには女性と手を繋ぐ

二回目のデートでは、手を繋ぐことを意識しましょう。

女性も暇ではないので、興味のない男と何度もデートをしようとは思いません。

二回目のデートに来ている時点で、女性はあなたと一緒に外出することに肯定的だということです。

女性の方も、手を繋ぎに来てくれることを待っている可能性も高いです。

自信を持って女性の手を掴みにいきましょう。

▲目次に戻る

三回目も手を繋がないとヤバい

三回目のデートでも手を繋げないとなると、少しヤバイです。

先述したように、手を繋ぐと言うステップを躊躇すると、女性は異性関係ではなく友人関係なのかな?と思うようになります。

友達認定されてしまうと巻き返すのは難しくなりますし、何より女性の方が諦めたり呆れたりして離れていく可能性も高いのです。

三回目もデートに付き合ってくれているのですから、手を繋ぐ程度のことは問題なく受け入れてくれるはずですよ。

▲目次に戻る

デートで女性と手をつなぐタイミングと繋ぎ方

早め早めに手を繋ぐことが大事なのはわかったけど、タイミングと繋ぎ方がわからない・・・と言う男性も多いですよね。

そんなあなたのために、女性と手を繋ぐタイミングと繋ぎ方について紹介しておきます。

まず手を繋ぐベストなタイミングは次の5つです。

  1. 最初のお店から出た時
  2. 人ごみの中を歩くとき
  3. 雰囲気や眺めのいい場所
  4. 足場の悪い道を歩くとき
  5. 待ち合わせの場所

では、その理由とそれぞれの繋ぎ方を一つ一つ解説していきます。

手を繋ぐタイミングと繋ぎ方1.お店から出た時

定番のタイミングは、お店から出た時です。

十分にコミュニケーションや二人の時間を取った後なので、相手も緊張からほぐれています。

お店の中でボディータッチまでのステップをちゃんと済ませておけば、スムーズに手を繋ぐことがで切るでしょう。

おっくー
(顔を見ながら)じゃあ、行こっか

と軽く手を引いて上げる感じでいきましょう。

相手の顔を見ないで突然手を掴むようなやり方はNGです。

お店で会話しながら適度にボディータッチを入れておくと、あなたが触れることに慣れるので手も繋ぎやすくなります。

▲目次に戻る

手を繋ぐタイミングと繋ぎ方2.人ごみの中

人ごみの中を移動していく時は、女性をサポートする形で手を繋ぐことができます。

おっくー
  • はぐれたら困るから
  • こっち行こう
  • キャッチが多いね

など、手を繋ぐことに理由をつけて自然に繋ぐパターンです。

人混みを抜けた後も手を繋いでることはスルーして、そのまま繋ぎっぱなしでいきましょう。

▲目次に戻る

手を繋ぐタイミングと繋ぎ方3.雰囲気のいい場所

雰囲気や眺めのいい場所では、手を繋ぐことでより雰囲気を出すことができます。

おっくー
綺麗だね、ちょっとデートっぽい雰囲気出さない?

という感じで手を握るといいでしょう。

失敗しても、「ちょっといい雰囲気だったからw」とはぐらかせるので便利です。笑

デートプランの中に雰囲気や眺めのいい場所を用意しておくことで、手を繋ぎやすくすることもできます。

会う前に雰囲気のいいスポットをリサーチしておきましょう。

▲目次に戻る

手を繋ぐタイミングと繋ぎ方4.足場の悪い場所

女性はファッションの関係で男性より歩きづらいものです。

階段や坂道など足場の悪い道を歩くのは大変なので、そこをサポートする形で手を繋ぎましょう。

おっくー
  • 大丈夫?
  • ほら、手を貸して

など、気遣う言葉と一緒に手を握るようにしてください。

景色のいい場所へ移動する際は階段や坂道を通ることも多いはず。

食事を楽しんだ後に、景色のいい場所があるからという理由で誘い出してサクッと手を繋いでしまいましょう。

▲目次に戻る

手を繋ぐタイミングと繋ぎ方5.待ち合わせの場所

二回目以降のデートの場合には、待ち合わせの場所でサクッと手を繋ぐのもアリです。

二回目に付き合ってくれている時点で、最低限のラインは超えています。

おっくー
  • じゃあ、行こっか!
  • 少しデート感出していこうか!

と最初に手を繋いでしまえば、手と繋ぐタイミングを考える必要もありません。

初デートでやるとさすがに女性もビックリするので微妙ですが、二回目以降ならチャレンジしてみてもいいでしょう。

失敗しても、「あれ?早過ぎた?w」とかはぐらかして目的地に向かえばOKです。

▲目次に戻る

付き合う前の女性と手をつなぐ下準備5選

手を繋ぐタイミングについてはなんとなくわかっているけど、キッカケが作れない。何か簡単な方法が知りたい。

そんな男性も多いでしょうから、いくつか手を繋ぎやすくするキッカケ作りを紹介しておきます。

今回紹介するのは次の5つです。

  1. 少し駅から歩く場所を選ぶ
  2. はしご先を用意しておく
  3. ボディータッチを事前に入れておく
  4. ちょっとデートっぽさ出してみない?
  5. いつもどんな手の繋ぎ方してる?

では、具体的に解説していきます。

手を繋ぐ下準備1.少し駅から歩く場所を選ぶ

基本的に移動する時に手を繋ぐわけなので、駅から距離のある場所を選ぶことで手を繋ぐチャンスを増やすことができます。

また、手を繋いでいる時間を延ばすことにもつながるので、あまり駅近な店よりは少し歩く場所を選ぶほうがいいでしょう。

ただし、初デートで遠くまで歩かされると「気が利かない男」という印象を持たれるリスクもあるので徒歩10分以内には抑えたいところ。

その点だけは注意してください。

▲目次に戻る

手を繋ぐ下準備2.はしご先を用意しておく

  • お店を出るタイミングで手を繋ぐ
  • 雰囲気のいい場所で手を握る

この二つのチャンスを作り出すために、はしご先や寄り道を用意しておくのも有効です。

これも事前に調べておけばデートプランに組み込むのは簡単。

春なら桜、夏なら祭り、秋なら紅葉、冬ならイルミネーションなど、その時々に合わせた寄り道を用意すると雰囲気が出ますよ。

▲目次に戻る

手を繋ぐ下準備3.ボディータッチ

手を繋ぐというのは、警戒心を解く、ボディータッチを入れるなどのステップを踏んだ後に行うことがベターです。

お互い緊張した状態で手を繋ごうとしたり、向こうがまだ慣れてないうちに手を繋ごうとすれば、条件反射のように拒否される可能性もあります。

そうでなくても、女性側にストレスを与えかねません。

デート中のアプローチの仕方を頭に入れて、正しくステップを踏んでいくことが手を繋ぐ最も簡単な方法です。

▲目次に戻る

手を繋ぐ下準備4.未来の予定を話しておく

女性は男性とスキンシップをとる際、あなたが遊びではなく「ちゃんと自分と付き合う気があるかどうか?」を不安に感じます。

そのため、「この人は今限りじゃないんだな」と安心させることがスキンシップをとる上で大切です。

この安心感を与える上で有効なのが、未来の予定を話しておくことです。

 

おっくー
  • 今度は和食を食べに行きたいね
  • いつかディズニー行きたいね
  • 今度、紅葉を見にきたいね

 

など未来のことを話しておくことで、この人とはこの先もあるんだと安心することができます。

この安心感が手を繋ぐハードルを下げてくれます。

▲目次に戻る

手を繋ぐ下準備5.不潔感を出さない

当然のことなのですが、不潔感のある男性には一切触れて欲しくないのが女性です。

スキンシップを成功させていくには、常に不潔感を出さない意識が重要になります。

爪を短く切って指先を清潔にしておいたり、カサつかないようにケアしておくことは当然として、仕草にも注意が必要です。

例えば、頭をボリボリ掻いたり、体をボリボリ掻いたり、耳をほじったりする仕草を見せると、一気に不潔感が出てしまいます。

こうした不潔感のでる仕草は絶対にしないようにしてください。

▲目次に戻る

付き合う前にやってはいけない下手な手の繋ぎ方

ここまで付き合う前の女性と上手に手を繋ぐタイミングと繋ぎ方について解説してきました。

紹介したやり方で繋げば相手との距離をグッと縮めることができるはずです。

手を繋ぐというステップは男女関係を作る最初のステップなので、なるべく早い段階でクリアしてください。

ただし、いくら手を繋ぐことが大切と言ってもやり方を間違えたら関係が悪くなることもあります。

次から紹介する繋ぎ方はやらないように注意してください。

下手な手の繋ぎ方1.脈絡なく突然手を繋ぐ

恋愛に不慣れな男性がやりがちな失敗が、何をやるにも唐突にやってしまうこと。

  • いきなりボディータッチする
  • いきなり手を繋ぐ
  • いきなりキスを迫る

これらは女性を驚かせるだけではなく、不信感や恐怖心を与えてしまうので絶対にやってはいけません。

今回の記事で、タイミングだけではなく繋ぎ方も解説しているのはコレが理由です。

タイミングがいいからといって突然手を出したら女性は引きます。

解説した声かけをちゃんと行って手を繋ぎましょう。

▲目次に戻る

下手な手の繋ぎ方2.手を繋いでもいい?と聞く

恋愛に不慣れな男性がやりがちな失敗その2が、何をやるにも相手に聞くこと。

男性
  • 手を繋いでいい?
  • キスしていい?

女性は何をするにも「言い訳」が欲しいのです。

  • 「美味しいものが食べたかったから」食事をOKした
  • 「足場が悪かったから」手を繋いだ
  • 「お酒に酔った勢いで」キスをした

などなど、言い訳を作ることで自分を守りたいのが女性です。

「手を繋いでいい?」と聞かれると、行動の責任を女性が負うことになり言い訳ができません。

この質問は相手に拒否される可能性を飛躍的に上げてしまうので要注意です。

▲目次に戻る

下手な手の繋ぎ方3.アイコンタクトをしない

恋愛のステップを踏むに当たって、アイコンタクトはとても大切です。

アイコンタクトをする理由は大きく二つあります。

  • 相手に心の準備をさせること
  • 相手の感情を読み取ること

アイコンタクトをすることで相手は「何かあるのかな?」と受け入れる準備ができます。

手をつなぐ時も、アイコンタクト+声かけをして繋ぐように意識してください。

また、アイコンタクトをしていれば、表情が曇ったり、恥ずかしそうな表情を浮かべた時も、いち早くフォローの言葉をかけることができます。

大事なシーンでは恥ずかしがらずにちゃんとアイコンタクトをとりましょう。

▲目次に戻る

付き合う前に手を繋ぐキッカケ作りのテクニック

ここまでまとめてきた内容を実践すれば、基本的に手を繋ぐことはできると思いますがキッカケ作りのテクニックもいくつかまとめておきます。

ただし、このテクニックはここまで話した基本を守った上でやらないと意味がありません。

まずは基本を正しく理解した上で、次からお伝えするテクニックを合わせて使うイメージで実践してください。

手の繋ぐキッカケ1.ネイルを褒めて手に触れる

先ほど、脈絡なく突然手を繋ぐと拒否されるという話をしました。

逆に脈略さえ作ってしまえば自然と手に触れることができます。

その方法の一つがネイルを褒めるやり方です。

 

おっくー
  • ネイルかわいいね、ちょっと見せて
  • ネイル綺麗だね、ちょっと見せて
  • ネイル自分でやってるの?

 

などネイルを褒めてあげることで、指先に触れるきっかけを作る方法です。

ネイルをやってなくても、美容師や看護師なら「手荒れとか困らない?」などの話題を振ることで手に触れるきっかけを作ることができます。

▲目次に戻る

手の繋ぐキッカケ2.デートっぽさ出してみない?

何か手を繋ぐキッカケが欲しいと言う方は「ちょっとデートっぽさ出してみない?」と提案してみるのもありです。

女性が「え?」と思ってるうちに、手を握ってしまいましょう。

真面目に言うのではなく、楽しんでる感じでこのテクニックを使えば女性側も悪い気はしないはずです。

女性だって楽しみたくて来てるので、「こうしてるほうが楽しめるよ!」と手を繋いで歩き出せば付き合ってくれます。

▲目次に戻る

手の繋ぐキッカケ3.どんな手の繋ぎ方してる?

もう一つのテクニックが、「いつもどんな手の繋ぎ方してるの?」と聞いて手を出してみることです。

お店で喋ってる時に一つのネタとして用意しておくといいでしょう。

相手がこういう感じかな?とノッテくれたら、お店から出る時に「いつもこう繋ぐんだよね?」と手を繋いで仕舞えばいいのです。

帰り際にちょっと面白い雰囲気を演出できますし、相手も一度こう繋ぐよと言ってる手前、断りづらいという効果もあります。

▲目次に戻る

今回のまとめとして

今回は、「付き合う前の女性と手を繋ぐ」と言うテーマでまとめてきました。

手を繋ぐというのは、女性との関係を進展させていく上で重要なステップです。

今回紹介したテクニックやタイミングを参考にして、早い段階で手を繋ぐ関係になってくださいね。

最後まで読んでいただき、ありがとうございました!

\ SNSでシェアしよう! /

デートソムリエ|デートの誘い方、服装、会話、プラン完全ガイドの注目記事を受け取ろう

この記事が気に入ったら
いいね!しよう

デートソムリエ|デートの誘い方、服装、会話、プラン完全ガイドの人気記事をお届けします。

  • 気に入ったらブックマーク! このエントリーをはてなブックマークに追加
  • フォローしよう!
1.001

デートソムリエ紹介 デートソムリエ一覧

おっくー

おっくー

職業:デートソムリエ/Web攻略アドバイザー/ライター。

恋愛の悩みを解決するコンテンツやサービスの提供、主要3件での街コン運営、法人・個人に対するWebサポートの提供をメインに活動。

詳しいプロフィールとサービス内容は右のホームアイコンをクリック。

この記事の読者はコチラも読んでいます

  • 【デートを断られた】付き合う前の女性が嫌がる5つの誘い方と理由

  • 【付き合う前の初デート】僕のオススメ場所8選と避ける場所12選を徹底解説

  • 初対面や初デートは話題より仕草!女性との会話中に気をつけるべき15のマナー

  • 初対面の女性を二回目のデートにつなげる10の会話方法と5つの話題

  • 人見知りの治し方!初対面の会話が苦手な人の特徴と克服方法10選

  • 告白が怖い時に読んで!失敗を帳消しにする言葉と7つの挽回方法