1. TOP
  2. アプローチ
  3. 必読!女性にモテる「余裕がある男」になる5つの方法と11の演出

必読!女性にモテる「余裕がある男」になる5つの方法と11の演出

この記事を書いた人:編集長YOKOSIMA
*

デートソムリエの編集長&毎月1000人以上が出会う街コンの運営者。「非マジメになろう!」という想いを込めて今のペンネームで活動中。

デートソムリエとは?>>

詳しいプロフィールはコチラ>>

うも、デートソムリエ編集長のYOKOSIMAです。

余裕がある男はモテる。

これは色んな恋愛サイトで見かけるので、あなたも一度は目にしたことがあるでしょう。

しかし、どうすれば余裕のある男になれるのか?また、どうすれば余裕のある男を演出できるのか?という点を具体的にまとまめた情報はないようです。

そこで今回は、余裕のある男になる5つの方法と、余裕のある男を演出する11の方法をご紹介したいと思います。

余裕がある男は女性にモテる理由

なぜ、余裕がある男は女性にモテるのか?

女性は、「頼りたい」「リードされたい」「守られたい」「帰属したい」という欲求を持っているので、自分より立場が上の男性に惹かれやすい傾向があります。

余裕がある男が女性からモテるのは、強いリーダッシップと包容力を感じることで、この男についていきたいと思うからです。

女性が年上と付き合うことが多いのは、本能的なものと言えます。

余裕がある男というのは、女性に自分より立場が上と思わせる男のことなのです。

女性が余裕がないと思う男の特徴

余裕がある男になるには、まず余裕がないと思われる男の特徴と行動パターンを知ることが大切です。

やってはいけない事例が頭に入っていれば、未然に防ぐための対策や、失敗した時の対策を自分で考えることが可能だからです。

成功するためには、事前に失敗事例を学ぶことが大切。以下の記事で、女性から余裕がない男と思われる特徴と行動パターンを学んでおきましょう。

余裕がある男になる5つの方法

余裕がある男になるにはどうすればいいか?というテーマに入ってきましょう。

余裕がある男になるには、二つのアプローチがあります。

  • 実際に女性に対する余裕を持つ方法を実践する
  • 女性に余裕があると思わせる演出を使う

まずは、一つ目の実際に女性に対する余裕を持つ方法から始めましょう。

男が女性に対して余裕を持つには5つの効果的な方法があります。

  1. 没頭できる趣味を持つ
  2. 複数の女性に同時アプローチする
  3. 体を鍛える・筋肉をつける
  4. 新しい価値観に触れてみる
  5. 見栄を張らない

次から具体的にひとつずつ説明していきます。

余裕を持つ方法1.没頭できる趣味を持つ

一つ目が没頭できる趣味を持つことです。

趣味を持つことは、モテる上で様々なメリットをもたらします。

  • 女性ばかり向けている意識を分散させる
  • 話のネタを増やすことができる
  • 何かに熱中する姿を見せられる
  • 得意分野を作ることができる

特に、女性にばかり向けている意識を分散させるという点が重要です。

余裕がない男の特徴に関する記事で「女性の反応に振り回される男」を挙げましたが、これは没頭できる趣味を作ることで緩和できます。

女性からの返信が遅かったり、関係の進展が遅かったりしても、趣味の世界に入れることで気が紛れるのです。

余裕がある男になるには、女性に執着しないことが大切になります。趣味を作ることで、執着から逃れる仕組み・環境を作りましょう。

余裕を持つ方法2.複数の女性に同時アプローチする

よく一途な男がモテるという話がありますが、あれは嘘です。

一途であればあるほど、女性に対する執着を生み、失敗のリスクと恐怖心を高め、失った時のダメージを大きくしてしまいます

その先に待っているのは、大概いい人止まり・友達止まりの関係です。

余裕がある男になるには、女性に対する執着を弱め、リスクをコントロールし、失敗を恐れる必要のない状態を作り上げて、堂々とアプローチすることが重要になります。

そこで有効なのが、複数の女性に同時アプローチをかけること。

5人ほどの女性にアプローチをかけておけば、一人二人から雑に扱われてもダメージは少なくすみます。

やり取りや会話の練習にもなり、一人の女性に全力を出せない分、無駄にメッセージを送りすぎることも防げるのです。

女性経験が少なくて距離感を掴みきれない男こそ、一人の女性にアプローチするのではなく、複数名に同時アプローチをかけていきましょう。

余裕を持つ方法3.体を鍛える・筋肉をつける

余裕がない人は、自分に自信がないケースが多いです。

自分に自信がないから、アレコレと余裕のない行動をしでかして女性から避けらているわけです。余裕のある男になるためには、自信を持つことが必要ということですね。

とはいえ、「自信が大事なんだ!自分に自信を持て!」と言われたところでムクムクと自信が湧いてくる人は少ないかもしれません。

そこでオススメなのが、体を鍛えることです。

体を鍛えて肉体が変化すれば、自分に圧倒的な自信がつきます。

筋トレは最強の習慣、自分だけで始めることが難しいならトレーナーや筋トレ仲間を見つけて始めてみるといいでしょう。

余裕を持つ方法4.新しい価値観に触れてみる

余裕のある男になる上で、価値観・世界観を広げるのは効果的です。

自分の常識や固定概念をぶっ壊す人や出来事に遭遇し、受け止める経験を繰り返すと多少のことでは動じない男になれます。

  • 学生なら、いろんな社会人と会ってみる。
  • 会社員なら、会社以外の人と会ってみる。
  • 普段読まない本を読んでみる
  • 普段行かない場所へ行ってみる
  • やったことない体験をしてみる

できることは色々とあります。

普通ならやらないという意味で言えば、ちょっと人には言えないような体験や勉強をしてみるというのも良いですねw

僕は「犯罪でない限り、すべてのことは体験してみるべきことだ」という考え方が好きで、なるべくなんでもやってみることを意識しています。

余裕を持つ方法5.見栄を張らない

男はすぐ自分を完璧な存在に見せようと見栄を張ったり、変に聖人ぶる傾向を持っていますが、こういった行動は女性から「余裕がない男」と見られてしまいます。

むしろ、自分の弱い部分や隠したい部分をネタにできる男の方が「余裕がある男」に見えるもの。

あなたが弱い部分を隠さないことで、女性も自分の弱味を出しやすくなります。

いい人止まり・友達止まりの男の特徴をまとめた以下の記事でも紹介したように、弱い部分や隠したい部分こそ女性との関係を縮めるポイントです。

余裕がある男を演出する11個の方法

ここからは、余裕がある男になる二つの目のアプローチ。

「女性に余裕がある男と思わせる演出方法」についてまとめていきます。

本当の余裕を持つには多少時間がかかるかもしれませんが、余裕がある男と思わせる演出はすぐに効果を得ることができます。

演出方法を実践していくことで余裕ができるという効果もあるので、これから紹介する11の方法を積極的に活用してください。

  1. マメに連絡しすぎない
  2. 女性に質問攻めをしない
  3. ガツガツ感を出さない
  4. 自然にデートへ誘い出す
  5. 聞き上手のテクニックを学ぶ
  6. 姿勢と視線を意識する
  7. ハキハキと明るくしゃべる
  8. 女性のことをいじる
  9. 失敗談やコンプレックスをネタにする
  10. 店員や周囲の人に優しく接する
  11. 会計をサラッと済ませる

次からひとつずつ説明していきますね。

演出方法1.マメに連絡しすぎない

マメな男はモテる、という話を聞いたことがありませんか?

あれは完全に嘘なので気をつけてくださいね。

特に、出会いたての時や、まだデートに行ってないうちからマメに連絡すると距離を取られる可能性があるので要注意です。

女性がマメに連絡されて嬉しいのは、自分が好きな男だけ。つまり、もう落とした(関係を持った)後の話なのです。

これから関係を作る女性に対してマメに連絡することは、避けられるリスクをあげる悪手だということを理解しておきましょう。

他にも、付き合う前の女性が嫌うLINE事例をこちらにまとめておいたのでチェックしておいてください。

演出方法2.女性に質問攻めをしない

女性を質問攻めにするのは、嫌われる男の典型例。

男:休みの日は何してるの?

女性:表参道とか恵比寿で遊んだりとか。

男:何して遊ぶの?

女性:買い物したり、カフェしたりかな。

男:好きな食べ物は?

女性:う〜ん、お寿司かな。

男:じゃあ好きな音楽は?

女性:Jポップとか。。。

男:じゃあ好きな映画は?

女性:えと・・・

会話を続けようと頑張ってるついるつもりかもしれませんが、相手からしたら事情聴取でもされているような気分になります。

質問攻めにするのではなく、女性の心を開いて会話を上手に盛り上げる質問をするにはテクニックが必要です。

やみくもに質問をして、女性を困らせないようにしましょう。

演出方法3.ガツガツ感を出さない

ガツガツ感を出すのは、余裕がない男の特徴です。

LINEやSNSでメッセージをどんどん送ってきたり、スケジュールばかり聞いてきたり、すぐ二人で飲みに行こうとしたりする男は女性に警戒心を与えます。

女性と仲良くなりたい気持ちはわかりますが、がっつく男は女性に避けられるだけ。

複数の女性と同時にやり取りしたり、没頭できる趣味を持つことで、執着とエネルギーを他に分散してガツガツ感を抑えましょう。

演出方法4.自然にデートへ誘い出す

あなたは、デートに誘って無視された、または適当にはぐらかされた経験はありませんか?

女性をデートに誘う時は、デート感を出しすぎず自然と誘い出すことが大切です。

初デートに自然に誘うコツは以下の記事にまとめてあるので、女性にアプローチする際に参考にしてください。

演出方法5.聞き上手のテクニックを学ぶ

聞き上手は女性にモテます。

しかし、モテると聞いて「よし、聞き上手になろう!」と勢いだけで実践しようとしても、そう上手くはいきません。

聞き上手=相手の話を聞けばいい!と頑張った結果、質問攻めになって嫌われた。なんてこともあります。笑

聞き上手になるには、聞き上手のテクニックを学ぶ必要があるのです。

演出方法6.姿勢と視線を意識する

女性と話すとき、自分の姿勢や視線に意識を払っていますか?

背中を丸めて下の方ばかり見てしゃべったり、体や視線を別の方に向けてしゃべってしまうと、女性に良い印象を与えることができません。

女性から頼りない男・自信がない男と見られたり、話をちゃんと聞いてないように思われます。

話すときの姿勢や視線には、いつもの癖がついつい出てしまうもの。普段から体をちゃんと相手に向け、背筋を伸ばして、相手の顔をしっかり見て話す癖をつけましょう。

演出方法7.ハキハキと明るくしゃべる

ボソボソと小さい声で話す男は、それだけで頼りない印象を与えてしまうもの。聞き取りづらくて、会話も盛り上がりません。

大声で話す必要はありませんが、声を張って、明るく話す努力をしましょう。

コミュニケーション能力が高くなくても、声がハキハキしていて明るくしゃべるだけで、女性に良い印象を与えることができます。

演出方法8.女性のことをいじる

女性をいじる・からかうのは、女性の感情を動かす重要なアプローチです。

最悪の状態からハッピーエンドを迎える映画が心を打つように、人は感情の起伏(アップダウン)が激しい出来事があると心を解放しやすくなります。

恋愛感情も同じで、感情の起伏を激しく感じるほど女性はあなたに興味を持つのです。

つまり、女性に興味を持たれるためには感情の起伏を生み出す必要があるわけで、いじる・からかうというアプローチはその最たるテクニックと言えます。

いじる(女性のセルフイメージを落とす)→褒める(女性のセルフイメージを上げる)という起伏を生み出すことで、女性の感情を動かすことができるのです。

演出方法9.失敗談やコンプレックスをネタにする

自分を良く見せたいと思う男は、失敗談やコンプレックスを隠しがち。

しかし、それは間違いです。実は、失敗談やコンプレックスこそ女性との関係を縮める武器になります。

失敗談やコンプレックスは隠そうとすれば自分の汚点となりますが、ネタにすることで自分の武器や魅力に昇華させることができるのです。

弱い自分を受け入れ、乗り越えることができる強い男というポジティブな印象を与えることができるので、女性も自分の弱い部分を出しやすくなります。

演出方法10.店員や周囲の人に優しく接する

相手の女性には優しいのに、店員や周囲の人に対して横暴に振る舞う男は嫌われます。

女性から一緒に歩きたくない人、というレッテルを貼られる可能性があるので注意しましょう。また、周りからも嫌な奴と思われて、余計にサービスの質が悪くなります。

人間関係は鏡のようなものとよく言いますが、自分の周りが幸せな状態を作ると、自分も幸せのおこぼれを得やすくなります。

店員のミスをケアしたり、周囲の人に気を配って、周りの人たちを味方につけましょう。

演出方法11.会計をサラッと済ませる

会計で最も大切なのは、サラッと済ませてしまうことです。

女性の分も払うべきかどうか?と言う議論がありますが、どちらでもいいというのが僕の見解です。

例えば、おごることのメリットとして、自分を立場を優位にする、次おごってね!と次の機会につなげることができます。

しかし、デート自体がすごく楽しかった相手であれば、別におごられなくても満足度は高いし、次また会いたいと思ってもらえます。

キリのいい金額で多少自分が多めに払うくらいでも、全然OKなのです。

今回のまとめとして

今回は、女性にモテる必須条件である「余裕のある男」になるための方法をお伝えしました。

取り組めば効果があるものばかりなので、実践できそうなものから一つ一つ実践してみてください。

もちろん、今回お伝えしたこと以外にも「余裕がある男になる方法」はあるでしょう。ぜひあなたも、自分なりの「余裕がある男になる方法」を考えてみてください。

力を合わせて、モテる男の道を極めていきましょうw

今回も最後まで読んでいただき、ありがとうございました!

\ SNSでシェアしよう! /

デートソムリエ|デートの誘い方、服装、会話、プラン完全ガイドの注目記事を受け取ろう

この記事が気に入ったら
いいね!しよう

デートソムリエ|デートの誘い方、服装、会話、プラン完全ガイドの人気記事をお届けします。

  • 気に入ったらブックマーク! このエントリーをはてなブックマークに追加
  • フォローしよう!
1.001

デートソムリエ紹介 デートソムリエ一覧

YOKOSIMA

YOKOSIMA

「おいしく、たのしく、気持ちよく」がモットーのデートソムリエ編集長。

非マジメになろう!という想いを込めて今のペンネームで活動中。

主要3県で月1000人以上をマッチングする街コンの運営者でもあり、日々たくさんの男女と恋愛トークをしたりアドバイスを行っています。

「いい人止まりで10年悩んだ僕が半年で克服できた話」をプロフィールで公開中。詳しくは右下のホームアイコンをクリック→

この記事の読者はコチラも読んでいます

  • ラブホテルの誘い方!女性を短期間で簡単に持ち帰る10のテクニック

  • 【モテる会話術】女性の悩みや愚痴に「共感する力」を高める方法5選

  • 脈あり脈なしサインに頼るな!デートで女性の好意を見抜く7つの方法

  • いい人止まりで10年悩んだ男の女性にモテない特徴10選と脱却法5選

  • 【最新版】女性に既読スルーされるLINE事例ベスト5とその理由

  • 【付き合う前の初デート】食事する場所選びの5大ポイントと注意点